非現実を味わえるGWの穴場スポット

GW期間中、「出かけたいけれど混雑した場所に行くのは嫌」と思っている方、必見!都内にいながらにして非日常を感じられて、比較的混雑せずに楽しめる穴場スポットを紹介!休日だからこそ行ける、普段、なかなか味わえない異次元施設や、非日常を感じられるスポットに行ってみよう。連休後に話のネタになるようなスポット満載!

等々力駅/東京都

等々力渓谷

身近にある非日常!都内のオアシスで森林浴を

等々力渓谷

等々力渓谷

「日常でたまったストレスを浄化したい」そんな方におすすめなのが都内のオアシス等々力渓谷。入口であるゴルフ橋のたもとから下りていくと、「ここは本当に世田谷区?」と思ってしまうほどの別世界が広がります。多摩川に至る谷沢川の流れ沿いには散策路があり、GWには美しい新緑と渓谷美を楽しみながらハイキングができます。木漏れ日を浴び、川のせせらぎを聞きながら歩いていると、日々の疲れも癒されていくこと間違いなし。
散策路には茶屋があってひとやすみできるほか、下流部には等々力不動尊や日本庭園など見どころも点在。日当たりの良い芝生広場もあるので、お弁当やサンドイッチを持って行ってピクニックを楽しんでもOK。緑の中でのんびりリフレッシュしよう!

場所 等々力渓谷
最寄駅 等々力

新宿駅/東京都

inSPYre(インスパイヤ)新宿

スパイ体験アトラクションでミッションを攻略せよ!

inSPYre(インスパイヤ)新宿

inSPYre(インスパイヤ)新宿

新宿のど真ん中でスパイ体験ができるアトラクション施設。店内に一歩入ると、そこは廃倉庫。諜報機関inSPYreから派遣されたエージェントとして、世界征服をたくらむ悪の組織、BLACK-MAXのアジトに潜入し、数々のミッションにチャレンジしていきます。
施設には数多くのギミックが用意されており、身体能力と頭脳をフル活用してミッションクリアを目指す本格スパイ体験は驚きの連続!まるでアクション映画の主人公になった気分が味わえます。ミッションとルートは複数あるため、何度チャレンジしても楽しめるのでGW期間中にクリアを目指してみては?

場所 inSPYre(インスパイヤ)新宿
最寄駅 西武新宿 / 新宿
料金 1プレイ(980円/税込)

東京駅近! IMTでは貴重な研究資料や学術標本がお出迎え

JPタワー学術文化総合ミュージアム「インターメディアテク」
インターメディアテク内ギメ・ルーム開設記念展『驚異の小部屋』展示風景
(C)インターメディアテク
空間・展示デザイン(C)UMUT works

JPタワー学術文化総合ミュージアム「インターメディアテク」
インターメディアテク常設展示内ウマ骨格標本
(C)インターメディアテク
空間・展示デザイン(C)UMUT works

日本郵便が手がける商業施設「KITTE(キッテ)」は、東京駅丸ノ内南口の目の前と抜群のアクセス。そんなKITTEの2階と3階にあるのが、「JPタワー学術文化総合ミュージアム『インターメディアテク』(IMT)」。
日本郵便株式会社と東京大学総合研究博物館が協働で運営するこのIMTの中には、動物の骨格標本や学術研究資料、アート作品などが並びます。通常の博物館のように決まった順路はなく、さまざまな展示物が並ぶ館内は驚きと新しい興味との出会いの連続。
また、特別展示やイベント、教育研究活動のプログラムなども行われているほか、3階の「IMTブティック」では、東京大学の研究成果から生まれた商品やオフィシャルグッズを販売。

場所 JPタワー学術文化総合ミュージアム「インターメディアテク」
最寄駅 東京 / 二重橋前
料金 入場料無料

奥多摩駅/東京都

Circus Outdoor TOKYO

東京にある秘密の森で幻想的なグランピング体験をしよう

Circus Outdoor TOKYO

Circus Outdoor TOKYO

自然豊かな奥多摩エリアで本格的なグランピング体験ができる「Circus Outdoor Tokyo」。大自然と室内を隔てるのは一枚の布。テントの中には快適なベッドと趣向を凝らしたインテリアがそろっており、通常のキャンプとは違った非日常的な空間が広がります。
「何もしないをする」が実現するここでの時間はゆっくり休むもよし、ヨガをするもよし。多忙な毎日を抜け出し、普段では体験できない特別な時間を過ごそう。夜には満点の星空の下、腕利きのシェフが手がけるコース料理を贅沢に味わえます。

場所 Circus Outdoor TOKYO
最寄駅 奥多摩
料金 宿泊プランに準ずる(1泊2夕朝食付き1人35,000円〜/税抜)

1億円の重さは?知っているようで知らないお金の世界を体験

日本銀行金融研究所貨幣博物館
日本銀行金融研究所貨幣博物館

日本銀行金融研究所貨幣博物館

日本銀行本店の向かいに建つ貨幣の博物館。日本のお金の歴史が実物を交え、詳しく紹介されています。時代劇の中で目にする大判小判や千両箱など知っているけれど見たことのない展示も。さらに1億円の重さを疑似体験できるコーナーもあり、思わず人に話したくなってしまいそう。日本国内だけでなく、世界の面白い貨幣も展示されています。かの有名な音楽家が印刷された紙幣や、世界でいちばん大きなお金とも言われているミクロネシア・ヤップ島の石貨も間近で見ることができます。お土産にはお札モチーフのグッズや珍しいお菓子をどうぞ。

場所 日本銀行金融研究所貨幣博物館
最寄駅 三越前 / 東京
料金 入場料無料

▲ページTOPへ

みんなの口コミ・現地情報

ゴールデンウィーク情報を投稿しよう

投稿する

PR