菊花展&菊の名所

10月~11月には、菊の花が見ごろを迎えます。レッツでは、東京・神奈川・千葉・埼玉で開催される菊花展&菊の名所情報をずらりとご紹介。日本古来から愛されている菊の花を愛でに、おでかけしよう!

(写真:night-singerさん

菊の花言葉

「高尚」「私を信じて下さい」「女性的な愛情」「清浄」「破れた恋」「真の愛」

菊にはどんな種類があるの?

大きく分けて、大菊・中菊・小菊があり、花の形によってそれぞれ呼び名が異なります。ここでは、大菊を中心に、いくつかの種類をご紹介します。菊花展におでかけする前に、ぜひチェックしてみて!

  • 厚物

    厚物

    多数の花弁が中心に向かってこんもりと盛り上がったもの。

    (写真:night-singerさん

  • 厚物(厚走り)

    厚物(厚走り)

    厚物の花弁の下に長い花弁が走るように垂れ下がったもの。

    (写真:night-singerさん

  • 管物(間管、細管)

    管物(間管、細管)

    花弁が管状になり、直線的に放射状に伸びたもの。

    (写真:vividgreenさん

  • 広物(一文字)

    広物(一文字)

    天皇家の「菊のご紋」のように平たい花弁が一重で並んだもの。

    (写真:TAMA-さん

  • 古典菊(江戸菊)

    古典菊(江戸菊)

    細長く、よれたような花びら。咲いてからさまざまに変化する。

    (写真:TAMA-さん

  • 大丁字咲

    大丁字咲

    中心にある筒状花が発達して盛り上がったもの。

    (写真:hana-chanさん

いろいろあります、菊の仕立て

  • 三段仕立て

    三段仕立て

    1本の苗から3本の側枝を伸ばし、支柱で支える。一般的な仕立て方の一つ。

    (写真:adachiさん

  • 千輪咲

    千輪咲

    一本の茎から半球状に花をすき間なく規則正しく咲かせたもの。一鉢で直径3~4mほど。

    (写真:mynanaさん

  • 懸崖づくり

    懸崖づくり

    小菊を、崖から垂れ下がるような姿に仕立て、山野に自生する野菊の姿に模したもの。

    (写真:mynanaさん

  • 菊人形

    菊人形

    菊の花や葉を細工して芝居の名場面を表現する。江戸時代に植木の生産地、巣鴨で始まった。

    (写真:TAMA-さん

▲ページTOPへ

みんなの口コミ・現地情報

菊花展&菊の名所情報を投稿しよう

投稿する

PR