旧安田楠雄邸庭園

キュウヤスダクスオテイテイエン

千駄木/西日暮里/日暮里
03-3822-2699

【近代和風建築と厳かな雰囲気の庭園が見事に融合】
豊島園の創始者、実業家・藤田好三郎氏により建てられた近代和風の建築。東京山手の住宅と庭園の趣を今に伝える東京都の名勝。都心とは思えない粛然とした雰囲気の中、ひっそりと佇む美しい木造のお屋敷。往時の空気感を体感できるのはもちろん、室内からは奥行きのある庭園が眺められ、ゆったりとした時間を楽しむことができる。 [編集部コメント]

大正8年(1919)建設の旧安田楠雄邸庭園。在来建築技術と西洋から伝来した新しい技術力や、大正期の工業技術力を用いて建てられた建物と、そこから眺める庭園により構成されている。
その後、平成8年まで安田家の人々により大切に住み継がれていたが、多くの方に親しんで欲しいという遺族の意志を受け、公益財団法人日本ナショナルトラストに寄贈。
平成10年には東京都の名勝として文化財指定を受けた。

建物や庭園に凝らした趣向が守られ続けたことにより、大正時代の意匠をそのまま体感できるのが魅力。
屋敷内には藤田家・安田家時代使用されていた家具やカーテン、日用品などがそのまま残っており、その空間だけ時が止まったように感じられる。
また大きな窓から眺める庭園では、しだれ桜や緑の木陰、紅葉と四季折々の景色が楽しめ、特に冬の雪景色は風情があり、しっとりとした自然美を味わうことができる。

〈入館料〉
・日本ナショナルトラスト会員:無

大正8年(1919)建設の旧安田楠雄邸庭園。在来建築技術と西洋から伝来した新しい技術力や、大正期の工業技術力を用いて建てられた建物と、そこから眺める庭園により構成されている。
その後、平成8年まで安田家の人々により大切に住み継がれていたが、多くの方に親しんで欲しいという遺族の意志を受け、公益財団法人日本ナショナルトラストに寄贈。
平成10年には東京都の名勝として文化財指定を受けた。

建物や庭園に凝らした趣向が守られ続けたことにより、大正時代の意匠をそのまま体感できるのが魅力。
屋敷内には藤田家・安田家時代使用されていた家具やカーテン、日用品などがそのまま残っており、その空間だけ時が止まったように感じられる。
また大きな窓から眺める庭園では、しだれ桜や緑の木陰、紅葉と四季折々の景色が楽しめ、特に冬の雪景色は風情があり、しっとりとした自然美を味わうことができる。

〈入館料〉
・日本ナショナルトラスト会員:無料
・一般 大人:500円
・一般 中・高校生:200円
・一般 小学生以下は保護者同伴のみ:無料
・障がい者(障がい者手帳等を提示):無料
・大人の休日倶楽部(JR東日本)会員:400円 ※会員証提示で5名様まで
・JAFカード会員:400円 ※会員証提示で5名様まで
・To Me CARD会員:400円 ※会員証提示で5名様まで
・B-ぐる(文京区コミュニティバス)一日乗車券購入者「+ワン!」:400円 

〈備考〉
・建物保護のため、靴下着用、大きな荷物の預かりあり。
・団体見学等をご希望の場合は事前にご相談ください。

旧安田楠雄邸庭園の基本情報

スポット名 旧安田楠雄邸庭園
住所

〒113-0022   東京都 文京区 千駄木5-20-18

point地図を見る

最寄駅

千駄木 /西日暮里 /日暮里

map路線&徒歩ルート検索

アクセス 東京メトロ千代田線千駄木駅1番出口から徒歩7分
JR山手線日暮里駅・西日暮里駅から徒歩15分
文京区コミュニティバスB-ぐる18番「特養ホーム千駄木の郷」から徒歩1分
台東区循環バスめぐりん「千駄木駅(団子坂下)」から徒歩7分
都営バス上58・草63「団子坂下」から徒歩7分
TEL

03-3822-2699

※公開日のみ
(公開日以外は公益財団法人日本ナショナルトラスト/03-6380-8511)

定休日 月火木金日祝 (毎週水・土曜のみ公開)
お盆・年末年始
営業時間 10:30~16:00(入館15:00まで)
オフィシャルサイト

公財日本ナショナルトラスト公式サイト

入会案内はコチラ

その他関連URL

端午の節句「五月飾り」

このスポットの口コミ(現地情報)

おでかけ口コミ募集中!

あなたのイチオシの現地の口コミ情報をお待ちしております!

同じカテゴリまたはエリアからスポット・施設を探す

季節・展示のスポット・施設をエリアから探す

その他のスポット・施設をエリアから探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録

周辺お出かけ情報
ちょっと寄り道口コミ

このスポットをクリップしました

クリップしたスポットを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる