妖の膳 ~艶かしい古器たちの饗宴~

  • 2024/08/21(水) ~ 2024/08/29(木)
  • 伊勢丹新宿店
  • 新宿三丁目駅
    新宿
    展示・展覧会
  • 妖の膳 ~艶かしい古器たちの饗宴~_1

  • 妖の膳 ~艶かしい古器たちの饗宴~_2

    伊万⾥瑠璃蝶図型⽫ 5枚揃 38,500円 /古伊万⾥染錦花蝶⽂富⼠型⽫ 各7,700円/古伊万⾥染付⾦彩朝顔蝶⽂五⼨⽫ 5枚揃 22,000円

  • 妖の膳 ~艶かしい古器たちの饗宴~_3

    (左)古伊万⾥染付⽩抜⼭⽔漢詩⽂五⼨⽫ 各8,800円    (右)古伊万⾥染付寿福⼭⽔なます⽫ 各6,600円

  • 妖の膳 ~艶かしい古器たちの饗宴~_4

    輪島塗⿊⽯⽬乾漆丸盆 各11,000円/九⾕焼鏑⽊製⾦襴⼿細密⼿描⾦彩花詰酒器⼀対 88,000円/⽔野静仙造常滑煎茶碗 6客揃 19,800円/ 輪島塗⻩⼟⾊⾺上盃 6客揃 33,000円/オイバ・トイッカ Kastehelmiシリーズ 6枚セットクリアコースター 33,000円

  • 妖の膳 ~艶かしい古器たちの饗宴~_5

    (左から)古伊万里⾓福染付⾵景図深四⽅向付 各6,600円/古伊万⾥福寿紋蓋碗 各4,400円/古伊万里伊万⾥染付渦福⾵景寿字猪⼝ 各4,400円

  • 妖の膳 ~艶かしい古器たちの饗宴~_6

    (上から右回り)朱塗鯛型銘々盆 各13,200円/珉平焼緑釉鯛型小皿 各6,600/朱塗鯛型向付 各12,100円/朱塗網目菓子皿 各5,500円

「妖の膳 ~艶かしい古器たちの饗宴~」が伊勢丹新宿本店にて期間限定で開催されます。

有限会社 ルーサイトギャラリーの入る旧市丸邸は戦後まもなく、⿓神(隅⽥川)のすぐ近くに普請されました。この古⺠家の中で行われる展示会やイベントが主な活動ですが、8月21日(水)から29日(木)の9日間は期間限定で伊勢丹新宿本店5階のセンターパークに出展されます。古い川沿いの屋敷で妖(あやかし)たちが繰り広げる宴会を妄想しながら、そこに出されるであろう、古い膳やうつわ(⾻董品)を見ることができます。この機会に足を運んでみてはいかがでしょうか。

《古器の紹介》
◆蝶が描かれたお皿
心理学的に言うと、蝶の文様に惹かれる人は、変身願望があるそう。蝶が優雅に飛びまわる絵はそういう願望があろうとなかろうと惹かれてしまう。

◆漢詩が描かれているお皿
左の五寸皿には、『松の下にいる童子に問うと、「師は薬を採りにさりけり」と答えた』と書かれています。このようにその情景を語るものもあれば、山水画に「寿福」とだけ書かれたものもあります。五寸皿は今の生活にも使いやすい大きさとなっています。

◆お酒を美味しく呑みたい
鏑木製の九谷焼には絵が細密に描き込まれたものが多い。これにシンプルな常滑焼煎茶碗や輪島塗黄土色馬上盃を合わせる。暑い時期は北欧のガラスを珍味入れに加えるのもいい。

◆福寿と描かれた器
こちらの古伊万里も器も用途は違えど、福寿の願いが描かれています。お正月やお祝いごとのある時に使われていました。その時の皆の笑い声まで聞こえてきそうだ。

◆おめで鯛ときに使いたい
おめでたい鯛の塗り物や小皿。網の紋様も吉や福を集めるとして、器や着物の文様によく用いられました。

※内容の詳細は公式サイトをご確認ください。

続きを読む
基本情報Info
  • 開催場所・
    最寄駅

    伊勢丹新宿店
    新宿三丁目駅(徒歩1分) / 新宿駅(徒歩5分)

  • 所在地

    〒160-0022

    東京都新宿区 新宿3-14-1

  • 会場

    伊勢丹新宿本店5階 センターパーク

  • 開催期間

    2024/08/21(水) ~ 2024/08/29(木)

  • 時間


    施設の営業時間に準ずる。詳細は会場・主催者の公式サイト等をご確認ください。

  • 問い合わせ

    伊勢丹新宿店(⼤代表)
    03-3352-1111

  • その他URL

    伊勢丹新宿店

※掲載内容が変更となっている場合があります。最新情報については、会場・主催者の公式サイト等でご確認ください。

お気に入りに保存しました

お気に入りから削除しました

お気に入りの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました