没後300年記念 英一蝶 ―風流才子、浮き世を写す―

  • 2024/09/18(水) ~ 2024/11/10(日) 休館日:火曜日(11/05は18:00まで開館)
  • サントリー美術館
  • 六本木駅
    六本木
    展示・展覧会

サントリー美術館にて「没後300年記念 英一蝶 ―風流才子、浮き世を写す―」が開催されます。

英一蝶(1652~1724)は元禄年間(1688~1704)前後に、江戸を中心に活躍した絵師です。はじめは狩野探幽の弟・安信のもとでアカデミックな教育を受けますが、菱川師宣や岩佐又兵衛らに触発され、市井の人々を活写した独自の風俗画を生み出しました。また、元禄11年(1698)、数え47歳で三宅島に流罪になっており、島で描かれた作品は〈島一蝶〉と呼ばれ、とくに高く評価されています。一蝶の没後300年を記念する本展では、代表作を通して、その画業と魅力あふれる人物像に迫ります。

続きを読む
基本情報Info
  • 開催場所・
    最寄駅

    サントリー美術館
    六本木駅

  • 所在地

    〒107-8643

    東京都港区赤坂 9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア 3階

  • 開催期間

    2024/09/18(水) ~ 2024/11/10(日)
    休館日:火曜日(11/05は18:00まで開館)

  • 時間

    開始 10:00 / 終了 18:00
    ※金曜および11月9日(土)は20:00まで、9月27日(金)、28日(土)は六本木アートナイトのため22:00まで開館
    ※いずれも入館は閉館の30分前まで

  • 料金・費用

    ・当日券:一般1,700円、大学・高校生1,000円、中学生以下無料
    ・前売券:一般1,500円、大学・高校生800円

  • その他URL

    サントリー美術館

※掲載内容が変更となっている場合があります。最新情報については、会場・主催者の公式サイト等でご確認ください。

お気に入りに保存しました

お気に入りから削除しました

お気に入りの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました