新作映像インスタレーション「触れてなどいない」

  • 2024/07/05(金) ~ 2024/07/15(月・祝)
  • 寺田倉庫G3-6F
  • 天王洲アイル駅
    品川
    展示・展覧会
  • 新作映像インスタレーション「触れてなどいない」_1

  • 新作映像インスタレーション「触れてなどいない」_2

    束芋(たばいも)

  • 新作映像インスタレーション「触れてなどいない」_3

    Josh Shaffner(ジョシュ・シャフナー)

  • 新作映像インスタレーション「触れてなどいない」_4

    Lea Vidakovic(レア・ヴィダコヴィッチ)

  • 新作映像インスタレーション「触れてなどいない」_5

    Stephen Vuillemin(ステファン・ヴィユマン)

束芋が海外のアニメーション作家3人と共同制作。新作映像インスタレーション「触れてなどいない」が寺田倉庫にて開催されます。

初開催となった昨年は、国内外のアートコレクターを中心に約1.4万人が訪れ、天王洲が国際色豊かなアートシティとしてにぎわいました。2回目となる本年は、束芋と3人のアニメーション作家による新作映像インスタレーション、ギャラリーコンプレックスでの日本酒などの提供、美術工芸展、伝統画材のワークショップなど、多様な日本文化の現在地を天王洲から世界へ発信することで、よりダイナミックに国内外のアートシーンを盛り上げ、国際的文化観光を促進。

メインプログラムである本作は、手描きドローイングと日本の伝統的な木版画を思わせる色彩を用いたアニメーション・インスタレーションで知られ国内外で活躍する現代アーティスト束芋による新作です。2023年に開催された「新千歳空港国際アニメーション映画祭」に審査員として参加した際、審査を通してアニメーションという世界の奥深さを再認識した束芋は、そこで出会った3人のインディペンデントアニメーション作家であるJosh Shaffner(アメリカ)、Lea Vidakovic(セルビア)、Stephen Vuillemin(フランス)とともに新たな試みとして本作が制作されます。展示会場となる倉庫の一室には、束芋とのコラボレーションによって空間に解き放たれた3人の映像が展開され、鑑賞者は空間を移動しながら、アニメーションを通して開かれていくその先のifの世界を体験する回遊型インスタレーションです。

続きを読む
基本情報Info
  • 開催場所・
    最寄駅

    寺田倉庫G3-6F
    天王洲アイル駅

  • 所在地

    〒140-0002

    東京都品川区 東品川2-6-10

  • 開催期間

    2024/07/05(金) ~ 2024/07/15(月・祝)

  • 時間


    全日 11:00~ / 13:00~ / 15:00~ / 17:00~ / 19:00~
    各回 約90分
    ※7月6日(土)は11:00~ / 13:00~ / 15:00~のみ販売

  • 定員対象

    安全上の理由から小学生以上の方のみの入場可能、中学生以下の入場は保護者の同伴が必要

  • 申し込み

    事前予約制

  • 料金・費用

    一般 2,000円、学生(高校生・大学生・専門学生) 1,500円、子ども(小中学生) 1,000円

  • 公式サイト

    https://artsticker.app/events/33365

※掲載内容が変更となっている場合があります。最新情報については、会場・主催者の公式サイト等でご確認ください。

お気に入りに保存しました

お気に入りから削除しました

お気に入りの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました