「大地に耳をすます 気配と手ざわり」展

  • 2024/07/20(土) ~ 2024/10/09(水) 休室日:月曜日、2024年9月17日(火)、9月24日(火)
    ※ただし、2024年8月12日(月・休)、9月16日(月・祝)、9月23日(月・休)は開室
  • 東京都美術館
  • 上野駅
    上野
    体験・遊び

自然に深く関わり制作をつづける現代作家5人が紹介されます。

野生動物、山の人々の生業、移りゆく景色や植生、生命の輝きや自然の驚異を捉えた作品は、自然とともに生きるつくり手の瑞々しい歓喜に溢れています。同時に、ときに暴力的に牙をむき、したたかな生存戦略をめぐらせる自然の諸相を鮮烈に思い起こさせ、都市生活では希薄になりがちな、人の力の及ばない自然への畏怖と敬意が認められます。未開の大自然ではなく自然と人の暮らしが重なる場から生まれた彼らの作品は、自然と人の関係性を問い直すものでもあります。
古来人間は、自然の営みに目を凝らし、耳をすまし、長い年月をかけて共生する術を育んできました。自然に分け入り心動かされ、風土に接し生み出された作品は、人間中心の生活のなかでは聞こえにくくなっている大地の息づかいを伝えてくれます。かすかな気配も捉える作家たちの鋭敏な感覚をとおして触れる自然と人のあり様は、私たちの「生きる感覚」をも呼び覚ましてくれるでしょう。

出品作家(五十音順)
榎本裕一 川村喜一 倉科光子 ふるさかはるか ミロコマチコ

続きを読む
基本情報Info
  • 開催場所・
    最寄駅

    東京都美術館
    上野駅(徒歩7分)

  • 所在地

    〒110-0007

    東京都台東区 上野公園8-36

  • 会場

    東京都美術館 ギャラリーA・B・C

  • 開催期間

    2024/07/20(土) ~ 2024/10/09(水)
    休室日:月曜日、2024年9月17日(火)、9月24日(火)
    ※ただし、2024年8月12日(月・休)、9月16日(月・祝)、9月23日(月・休)は開室

  • 時間

    開始 9:30 / 終了 17:30
    金曜日は9:30~20:00(入室は閉室の30分前まで)

  • 料金・費用

    一般 1,100円 / 大学生・専門学校生 700円 / 65歳以上 800円
    高校生以下無料

    ※身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方とその付添いの方(1名まで)は無料
    *いずれも証明できるものをご提示ください
    ※都内の小学・中学・高校生ならびにこれらに準ずる者とその引率の教員が学校教育活動として観覧するときは無料(事前申請が必要)
    ※同時期開催の特別展「デ・キリコ展」「田中一村展 奄美の光 魂の絵画」のチケット提示にて各料金より300円引き
    ※事前予約は不要。ただし、混雑時に入場制限が行われる場合があります
    ※10月1日(日)は「都民の日」により、どなたでも無料

    [サマーナイトミュージアム割引]
    ※7月26日(金)、8月2日(金)、9日(金)、16日(金)、23日(金)、30日(金)の17:00以降は、一般及び65歳以上は各料金より200円引き、大学生・専門学校生は無料(証明できるものをご提示ください)
    *他の割引との併用はできません

  • 問い合わせ

    03-3823-6921

  • 公式サイト

    展覧会公式サイト

※掲載内容が変更となっている場合があります。最新情報については、会場・主催者の公式サイト等でご確認ください。

お気に入りに保存しました

お気に入りから削除しました

お気に入りの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました