サエボーグ「I WAS MADE FOR LOVING YOU」/津田道子「Life is Delaying 人生はちょっと遅れてくる」Tokyo Contemporary Art Award 2022-2024 受賞記念展

  • 2024/03/30(土) ~ 2024/07/07(日) 休館日:月曜日(4月29日、5月6日は開館)、4月30日、5月7日
  • 東京都現代美術館
  • 清澄白河駅
    展示・展覧会

受賞アーティストの現在地 ―サエボーグ、津⽥道⼦による展覧会を東京都現代美術館にて開催!

本展は、それぞれの個展として「I WAS MADE FOR LOVING YOU」と「Life is Delaying 人生はちょっと遅れてくる」というタイトルを冠しました。隣り合うふたつの展覧会は制作に対する関心もアプローチも大きく異なり、それぞれが独立したものでありながら、展示室内での鑑賞者のふるまいが作品の一部となるという共通点を持っています。鑑賞を通じて自身に向き合うことで、動物を含む他者との関係性や、社会的に期待された役割などに目を向けることにもなることでしょう。

ーサエボーグ「I WAS MADE FOR LOVING YOU」
これまでのパフォーマンスを土台に作り上げる本展では、作品の軸となってきた人間と動物の関係性というテーマの中で、「ケア」の視点に立った作品を発表。展示室の中では鑑賞者がパフォーマンスの一部となることで、観る側が時として観られる側に回るような、美術館の展覧会の構造を利用した仕掛けを試みます。

ー津田道子「Life is Delaying 人生はちょっと遅れてくる」
近年強く関心を寄せている「身体性」について追求する中で、自身の幼少期に、ビデオカメラが家に来て最初に撮 影されたホームビデオに収められた家族の出来事から着想した新作を中心に、映像装置が組み込まれたインスタ レーションが発表されます。

「身体」をひとつの起点とする両者は、作品制作と身体表現の実践を行き来することで、その独自の表現を発展させてきました。会期中には展示のほか、パフォーマンスなどのプログラムを通じて、展示空間と鑑賞者の身体を架橋するような体験へと誘われます。

続きを読む
基本情報Info
  • 開催場所・
    最寄駅

    東京都現代美術館
    清澄白河駅(徒歩9分)

  • 所在地

    〒135-0022

    東京都江東区 三好4-1-1

  • 会場

    東京都現代美術館 企画展示室 3F

  • 開催期間

    2024/03/30(土) ~ 2024/07/07(日)
    休館日:月曜日(4月29日、5月6日は開館)、4月30日、5月7日

  • 時間

    開始 10:00 / 終了 18:00

  • 料金・費用

    入場料:無料

  • 公式サイト

    https://www.tokyocontemporaryartaward.jp/

※掲載内容が変更となっている場合があります。最新情報については、会場・主催者の公式サイト等でご確認ください。

お気に入りに保存しました

お気に入りから削除しました

お気に入りの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました