横浜市民ギャラリーコレクション展2024 版をうつす

  • 2024/02/23(金・祝) ~ 2024/03/10(日)
  • 横浜市民ギャラリー
  • 桜木町駅
  • 吉田穂高《杭-高井戸》1989年 亜鉛凸版、板目木版 68.0×43.5cm

  • 黒田茂樹 《Sand glass》1990年 エッチング、アクアチント、ルーレット、ドライポイント、リフトグランド 38.5×61.0cm

  • 秋岡美帆 《さやぎ Swing》1988年 NECO、麻紙 78.0×107.3cm

  • 一原有徳 《EB(a)》1981-92年 鉄、天然腐蝕 37.7×61.9cm

  • 磯見輝夫《沼 いとなみ》1991年 木版凸版 77.2×123.0cm

  • 野田哲也《Diary:April 15th ‵88, in Cincinnati, U.S.A》1988年 木版、シルクスクリーン 60.1×92.4cm

「横浜市民ギャラリーコレクション展2024 版をうつす」現代版画の多彩な魅力を味わえる展覧会が開催されます。

横浜市民ギャラリーの約1,300点の所蔵作品は、1964年の開館以来、企画展や国際展等の機に収蔵された。今年は「版をうつす」と題し、主に1970年代~90年代初頭の版画作品が展示されます。現代版画作品の魅力を紹介。紙やキャンバスなどに直接働きかける絵画と異なり、「版」を介してイメージをつくる版画では、版の制作や摺りなどいくつもの工程があり、作家は技法や道具、素材などを試行錯誤しながら自らの表現を探求する。本展では、木版画と銅版画それぞれの魅力や味わい、写真を用いた版表現の広がりが紹介されるほか、小特集として版画家・一原有徳の作品を展示。作家ごとのアプローチから生まれる多様な版表現を楽しめます。

続きを読む
基本情報
  • 開催場所・
    最寄駅

    横浜市民ギャラリー
    桜木町駅

  • 所在地

    〒220-0031

    神奈川県横浜市西区宮崎町 26-1

  • 会場

    横浜市民ギャラリー 展示室1、B1

  • 開催期間

    2024/02/23(金・祝) ~ 2024/03/10(日)

  • 時間

    開始 10:00 / 終了 18:00
    入場は17:30まで

  • 料金・費用

    入場料:無料

  • 公式サイト

    https://ycag.yafjp.org/exhibition/collection_2024/

※新型コロナウイルスやその他諸状況により、掲載内容が変更となっている場合があります。会場・主催者までお問い合わせいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

お気に入りに保存しました

お気に入りから削除しました

お気に入りの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました