※新型コロナウイルスの影響により、掲載内容が変更となっている場合があります。 詳細は各公式サイト等でご確認ください。

牧野植物園がやってきた展。

  • 2023/02/01(水) ~ 2023/03/05(日)
  • 渋谷PARCO
  • 渋谷駅
    5分
  • 牧野博士ゆかりの植物をつかったブレンドティーを会場内の喫茶スペースで提供

  • 牧野博士が愛した「バイカオウレン」の苗を販売

  • 牧野植物園のオリジナルグッズを販売

高知県の「牧野植物園」と、牧野博士という人物と膨大なお仕事のほんのひとかけらを、渋谷PARCO8Fのほぼ日曜日でご紹介。

「日本の植物分類学の父」と呼ばれ94年の生涯でのこした功績はとうてい伝えきれないほどですが、みずから観察して描いた植物図のうつくしさでも、その名前が広まりました。
会場にならぶ植物図の複製は50点以上。貴重な植物標本を撮影した、写真家・菅原一剛さんの作品も展示。また、「ほぼ日手帳2023 spring」に登場する牧野富太郎博士の植物図を用いたデザインのラインナップも会場で販売されます。

4月からは牧野富太郎博士をモデルにしたNHKの連続テレビ小説『らんまん』もスタート。牧野富太郎博士や、博士が愛した植物を知ることができる展覧会です。

続きを読む
基本情報
  • 開催場所・
    最寄駅

    渋谷PARCO
    渋谷駅(徒歩5分)

  • 所在地

    〒150-8377

    東京都渋谷区宇田川町 15-1

  • 開催期間

    2023/02/01(水) ~ 2023/03/05(日)

  • 時間

    開始 11:00 / 終了 20:00

  • 料金・費用

    無料

  • 主催・共催・協力

    協力:公益財団法人高知県牧野記念財団、高知県立牧野植物園、菅原一剛、strawberry pictures、tretre(トレトレ)、高知新聞社、Botanical shop nonoca(敬称略)

  • 公式サイト

    https://www.1101.com/hobonichiyobi/exhibition/5633.html

  • その他URL

    「ほぼ日ストア」(ほぼ日手帳2023 詳細)

  • 日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問い合わせいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

おでかけリストに保存しました

おでかけリストから削除しました

おでかけリストの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました