※新型コロナウイルスの影響により、掲載内容が変更となっている場合があります。 詳細は各公式サイト等でご確認ください。

現代のやきもの 思考するかたち 菊池コレクション展

  • 2023/01/03(火) ~ 2023/03/19(日)
  • 菊池寛実記念 智美術館
  • 神谷町駅
  • ▲栗木達介《しろとぎんの作品》1973年

  • ▲加守田章二《曲線彫文壷》1970年

  • ▲栗木達介《歩行する輪態》1976年

  • ▲和田的《表裏》2017年

  • ▲木野智史《颪(螺旋)》2019年

菊池寛実記念 智美術館で、菊池コレクションより近現代作家の陶磁器作品50点ほどが展示されます。

菊池寛実記念 智美術館では、現代陶芸の「かたち」に焦点をあてた展覧会が開催されています。本展では、当館創立者の菊池智(1923~2016)が蒐集した作品に新収蔵作品を加えた約50点が紹介されており、器の形態にやきものの魅力を発揮し展開した作品や、土を用いた自由な創作としての造形作品など、様々な「かたち」を一堂にご覧いただけます。「かたち」の様々な表現を通して、作品の背景にある作家と造形に対する考察や素材との向き合い方などを感じていただく展覧会です。

続きを読む
基本情報
  • 開催場所・
    最寄駅

    菊池寛実記念 智美術館
    神谷町駅 / 六本木一丁目駅 / 虎ノ門ヒルズ駅

  • 所在地

    〒105-0001

    東京都港区 虎ノ門4-1-35 西久保ビル 地下一階

  • 会場

    菊池寛実記念 智美術館

  • 開催期間

    2023/01/03(火) ~ 2023/03/19(日)

  • 時間

    開始 11:00 / 終了 18:00
    入館は17:30まで

  • 料金・費用

    一般1,100円/大学生800円/小中高生500円

  • 主催・共催・協力

    主催:公益財団法人菊池美術財団、日本経済新聞社
    協賛:京葉ガス株式会社

  • 問い合わせ

    電話
    03-5733-5131
    FAX
    03-5733-5132

  • 公式サイト

    菊池寛実記念 智美術館

  • 備考

    休館日:月曜、1月10日(火)
    ※ただし1月9日は開館

  • 日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問い合わせいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

おでかけリストに保存しました

おでかけリストから削除しました

おでかけリストの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました