※新型コロナウイルスの影響により、掲載内容が変更となっている場合があります。 詳細は各公式サイト等でご確認ください。

TANAAMI!! AKATSUKA!! / That‘s all Right!!

  • 2023/01/21(土) ~ 2023/02/13(月)
  • PARCO MUSEUM TOKYO
  • 渋谷駅
  • (C) Keiichi Tanaami Courtesy of NANZUKA (C)Fujio Productions Ltd.

  • (C) Keiichi Tanaami Courtesy of NANZUKA (C)Fujio Productions Ltd.

  • (C) Keiichi Tanaami Courtesy of NANZUKA (C)Fujio Productions Ltd.

  • (C) Keiichi Tanaami Courtesy of NANZUKA (C)Fujio Productions Ltd.

  • 先行販売商品 田名網敬一 『TANAAMI!! AKATSUKA!! /That’s All Right!!』 予定価格:9,990円(税込) PARCO MUSEUM TOKYO先行発売(999部 Limited Edition)

  • 田名網 敬一

田名網敬一が生前に親交があった赤塚不二夫への想いを馳せて鋭意創作を続けて生まれたスペシャルコラボレーション。

本展では、赤塚不二夫の代表作である「ひみつのあっこちゃん」や「天才バカボン」などの原画をモチーフに、ペインティング、コラージュ、ネオン、インスタレーションと様々な形式で制作された新たな作品が展示されます。

中でも「天才バカボン」のエピソード「整形手術の熊さんなのだ」に登場する顔を家にされてしまった男のキャラクターが田名網の手によって茶室として生まれ変わったインスタレーション作品、イヤミの象徴的なフォルムと赤塚作品の最大の特徴でもある漫符、オノマトペを抽出して制作されたネオン作品は、本展覧会最大の見どころです。

本展企画に合わせて、作品集「That‘s all Right!!」やプリント作品のリリースも予定されています。


■田名網 敬一 Keiichi Tanaami プロフィール
1936年、東京生まれ。武蔵野美術大学を卒業。1958年日宣美特選を受賞。60年代より、アメリカのカウンターカルチャーやポップアートの洗礼を受け、アニメーション作品からシルクスクリーン、漫画的なイラストレーション、コラージュ、実験映画、ペインティング、立体作品など、メディアやジャンルに捕われず、その境界を積極的に横断して創作活動を続けている孤高のアーティスト。半世紀以上の創作活動を通して、戦後の日本を代表するPOP ARTの先駆者の一人として、世界的に高い評価を得ている。

続きを読む
基本情報
  • 開催場所・
    最寄駅

    PARCO MUSEUM TOKYO
    渋谷駅

  • 所在地

    〒150-0042

    東京都渋谷区 宇田川町15-1 渋谷パルコ4F

  • 開催期間

    2023/01/21(土) ~ 2023/02/13(月)

  • 時間

    開始 11:00 / 終了 21:00
    ※入場は閉場の30分前まで 
    ※最終日18時閉場
    ※営業日時は感染症拡大防止の観点から変更となる場合があります、渋谷PARCO公式サイトの営業日時をご確認ください。

  • 料金・費用

    一般 500円(税込)/小学生未満無料

  • 主催・共催・協力

    ■主催:PARCO 
    ■企画:NANZUKA
    ■協力:集英社

  • 公式サイト

    展覧会公式サイト 渋谷PARCO公式サイト

  • 日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問い合わせいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

おでかけリストに保存しました

おでかけリストから削除しました

おでかけリストの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました