※新型コロナウイルスの影響により、掲載内容が変更となっている場合があります。 詳細は各公式サイト等でご確認ください。

第8回花乃公案

  • 2022/12/25(日)
  • 国立能楽堂
  • 国立競技場駅

観世流能楽師3名による花乃公案 第8回公演開催決定!

花乃公案(はなのこうあん)は、能楽の大成者として知られる世阿弥が書き残した『風姿花伝』の一節をもとに命名された会です。公案とは本来、禅問答において「難問」を意味します。しかし世阿弥はそれを「工夫」の意に転用し、能における美しさを花に喩え、真(まこと)の花を残すことの重要性を説きました。

観世流能楽師の浅見慈一、馬野正基、北浪貴裕の3名によって2017年に発足し、第8回目を迎える今回は古来、「熊野、松風に米の飯」といわれるくらい飽きの来ない味わい深い名曲として知られる「松風」と、歌舞伎十八番「勧進帳」の元にもなった能きっての人気曲「安宅」を上演! 

今まさに円熟期を迎える役者と、当代随一の顔合わせによる番組で能楽ファンのみならず、演劇ファンからも注目の公演です。

【上演演目】
●舞囃子「養老 水波之伝」シテ:浅見 慈一
●能「松風」シテ:北浪 貴裕
●能「安宅 勧進帳 酌掛 延年之舞」シテ:馬野 正基
●狂言「布施無経」シテ:山本東次郎

続きを読む
基本情報
  • 開催場所・
    最寄駅

    国立能楽堂
    国立競技場駅 / 北参道駅 / 千駄ヶ谷駅

  • 所在地

    〒151-0051

    東京都渋谷区 千駄ヶ谷4-18-1

  • 会場

    国立能楽堂

  • 開催期間

    2022/12/25(日)

  • 時間

    開場 12:00 / 開始 13:00

  • 料金・費用

    ■チケット料金
    S席:10,000円
    A席:8,000円
    B席:6,000円
    (全席指定・税込)

  • 公式サイト

    銕仙会公式ホームページ

  • その他URL

    カンフェティにてチケット発売中

  • 日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問い合わせいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

おでかけリストに保存しました

おでかけリストから削除しました

おでかけリストの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました