このイベントは終了しました

※新型コロナウイルスの影響により、掲載内容が変更となっている場合があります。 詳細は各公式サイト等でご確認ください。

James Jarvis個展「Hello Bauhaus」

  • 2022/11/19(土) ~ 2022/12/05(月)
  • PARCO MUSEUM TOKYO
  • 渋谷駅
  • ▲PARCO MUSEUM TOKYO先行販売/James Jarvis Flip (mobile) 2022 ED 400 PU, PVC, crystal glass, stainless steel wire, metal brace H30×W29×D21 (cm) 販売価格95,700円(税込) 購入制限:お1人様1点まで

  • ▲「Key Chain」 価格:3,300円(税込) 購入制限:お1人様1点まで

  • ▲Plush「BL(ハート)B」 価格:17,600円(税込) 購入制限:お1人様1点まで

  • ▲フーディ サイズ:ユニセックス M,L,XL 価格:6,050円

  • ▲ソックス(刺繍) 適応サイズ:25~29㎝ 価格:各2,200円

  • ▲ステッカーシート サイズ:A5サイズ 価格:990円

  • ▲アクリルスタンド サイズ:H55W55mm以内 厚み5㎜ ※ブラインド仕様により柄を選ぶことはできません。 価格:各660円

  • ▲T-shirt サイズ:ユニセックス M,L,XL 価格:3,850円

  • ▲James Jarvis

イギリス人アーティストJames Jarvis(ジェームス・ジャービス)の展覧会。

本展は2000年に開催した「World of Pain」以来、22年ぶりの個展となります。
ジャービスがこれまで開拓してきた、漫画的スタイルのイラストレーションとオリジナルのキャラクターフィギュアを組み合わせるという表現方法の革新性は、変化と拡大を続ける現代美術の今日の有り様を鑑みて特筆に値します。
哲学的な思考、多種多様な言語、歴史、社会的な問題から、ポピュラーカルチャー、アート、建築、スケートボーディングまで、そうした関心を背景として描かれたキャラクターたちは、極端に簡素化されているにも関わらず、実に雄弁に、コミカルに、そしてアイロニカルに、わたしたちの姿を映し出します。
本展のタイトルには、デザインからファインアートに至る全てのジャンルにおいて等しく合理性と機能主義を様式美として確立したドイツの教育機関「バウハウス」へのパロディーとして、日本のKawaii 文化を扱うというジャービスの試みが込められています。本展において、ジャービスは、もはや世界的な公用語となっているKawaiiスタイルへのオマージュを体現したキャラクターのペインティング、そしてインスタレーションを発表します。
会場では、エディションスカルプチャーの先行販売や展覧会記念商品の販売もいたします。

(C)James Jarvis Courtesy of Nanzuka

続きを読む
基本情報
  • 開催場所・
    最寄駅

    PARCO MUSEUM TOKYO
    渋谷駅

  • 所在地

    〒150-0042

    東京都渋谷区 宇田川町15-1 渋谷パルコ4F

  • 会場

    PARCO MUSEUM TOKYO

  • 開催期間

    2022/11/19(土) ~ 2022/12/05(月)

  • 時間

    開始 11:00 / 終了 21:00
    ※入場は閉場の30分前まで
    ※最終日18:00閉場

  • 料金・費用

    入場料:一般500円(税込)
    小学生以下無料
    ※その他、株主優待を含む割引対象外

  • 主催・共催・協力

    主催:PARCO

  • 公式サイト

    Hello Bauhaus

  • 注意事項

    会場内混在緩和の為、11月19日(土)はe+(イープラス)にて事前抽選を行い、抽選前売券による入場となります。

  • 日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問い合わせいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

おでかけリストに保存しました

おでかけリストから削除しました

おでかけリストの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました