※新型コロナウイルスの影響により、掲載内容が変更となっている場合があります。 詳細は各公式サイト等でご確認ください。

冬の見学会 百段百景2022 ~建物×美術×伝承の物語~

  • 2022/12/03(土) ~ 2022/12/25(日)
  • ホテル雅叙園東京 文化財「百段階段」
  • 目黒駅
  • みどころ(1) <唯一無二の美空間> 大工、画家、職人などあらゆる分野の匠の超絶技巧が細部にまで宿った“建築の美”を間近で見ることができます。

  • みどころ(2) <百の景色を愉しむ>低い位置から見上げることで、天井画の迫力が増したり、足元の細かい細工に気付いたりと、さまざまな景色が見えてきます。

  • みどころ(3) <観て、聴いて、文化財建築の魅力に迫る> 人数限定の日時指定券をお求めの方を対象とした専任ガイドによる文化財ツアーも実施。 ※オンラインによる事前予約制

  • グッズ付きオンライン限定入場券 グッズの一例/螺鈿(らでん)箸付 ¥3,500(税込み)

文化財建築の魅力を再発見。大工・画家・職人の匠の技や建物の歴史を深く知るガイド付ツアーも開催。

ホテル雅叙園東京の前身、目黒雅叙園は、目黒川流域における都市整備計画に実施に伴い、1988(昭和63)年から3年間かけ大規模な改修工事が行われました。
1935(昭和10)年に旧目黒雅叙園の3号館として建築された東京都指定有形文化財「百段階段」は、その建て替えの対象とならず、当時のまま残るホテル内唯一の木造建築です。

料亭として営業し多くの人が集う宴の場であった昭和、伝統的な美意識を今に伝える象徴的な場所として文化財となった平成、そして文化やアートの発信の場となっている現在の文化財「百段階段」は、年間を通してさまざまな企画展が開催され、一般公開しています。

アートと文化財建築を融合した企画が多い中、この冬は、文化財建築“そのまま”の価値をご堪能いただける冬の見学会が開催されます。

昭和の巨匠たちが手掛けた日本画や美術工芸品、建具など、多彩な表情を持つ文化財建築のありのままの景色を存分に堪能してみてはいかがでしょうか。

続きを読む
基本情報
  • 開催場所・
    最寄駅

    ホテル雅叙園東京 文化財「百段階段」
    目黒駅
    ホテル雅叙園東京
    目黒駅

  • 会場

    ホテル雅叙園東京 東京都指定有形文化財「百段階段」

  • 開催期間

    2022/12/03(土) ~ 2022/12/25(日)

  • 時間

    開始 12:30 / 終了 18:00
    (最終入館17:30)

  • 料金・費用

    当日券 ¥1,200 / 学生 ¥600(要学生証呈示)/ 未就学児無料
    特別前売券 ¥1,000 ※12月2日(金)まで(館内販売は16:30まで)

    販売:ホテル雅叙園東京(一般入場券)/ 公式オンラインチケット(一般入場券、グッズ付)

  • 主催・共催・協力

    主催:ホテル雅叙園東京

  • 問い合わせ

    (イベント企画 10:00~18:00)
    03-5434-3140
    https://www.hotelgajoen-tokyo.com/100event/tour2022

  • 日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問い合わせいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

おでかけリストに保存しました

おでかけリストから削除しました

おでかけリストの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました