※新型コロナウイルスの影響により、掲載内容が変更となっている場合があります。 詳細は各公式サイト等でご確認ください。

150年後の国宝展―ワタシの宝物、ミライの宝物

  • 2022/11/02(水) ~ 2023/01/29(日)
  • 東京国立博物館 表慶館
  • 上野駅
    10分
  • ▲「150年後の国宝展―ワタシの宝物、ミライの宝物」 ポスター

  • ▲初代たまごっち

  • ▲GUNDAM

個人や企業から集められた“ワタシの宝物”が揃う展覧会。携帯電話や車をはじめ、社会現象となるほどのブームを巻き起こした「たまごっち」や「GUNDAM」も展示。

東京国立博物館ができた明治5年から150年。トーハク史上初の公募型展覧会として、個人や企業から集められた“ワタシの宝物”が「150年後の国宝候補」として展示されます。その候補は、わたしたちの生活の中にある、携帯電話、車、マンガ、ゲーム、ファッション、映像、ロボット、食文化、建造物や風景など多岐に渡ります。

(C)BANDAI (C)創通・サンライズ

続きを読む
基本情報
  • 開催場所・
    最寄駅

    東京国立博物館 表慶館
    上野駅(徒歩10分) / 鶯谷駅(徒歩10分) / 京成上野駅(徒歩15分)

  • 所在地

    〒110-8712

    東京都台東区 上野公園13-9

  • 会場

    東京都国立博物館 表慶館

  • 開催期間

    2022/11/02(水) ~ 2023/01/29(日)

  • 時間

    開始 9:30 / 終了 17:00
    入館は閉館の30分前まで

  • 料金・費用

    入場料:東京国立博物館総合文化展観覧券(一般1,000円、大学生500円)または開催中の特別展観覧券(当日に限る)で見られます。詳しくは公式サイトでご確認ください。

  • 公式サイト

    150年後の国宝展―ワタシの宝物、ミライの宝物

  • 日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問い合わせいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

おでかけリストに保存しました

おでかけリストから削除しました

おでかけリストの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました