このイベントは終了しました

※新型コロナウイルスの影響により、掲載内容が変更となっている場合があります。 詳細は各公式サイト等でご確認ください。

令和4年度 横浜市認定歴史的建造物 中山恒三郎家 公開

  • 2022/11/26(土) ~ 2022/11/27(日)
  • 中山恒三郎家
  • 川和町駅
    10分

川和の歴史と文化遺産を見学できる歴史的建造物の無料公開イベント

中山恒三郎(なかやまつねさぶろう)家は、都筑区川和町において江戸時代から酒類販売と、荒物雑貨や呉服織物を扱う商売を手掛け、明治時代には醤油醸造、また煙草や塩の販売、製糸業など家業を広げてきた旧家です。
商売の一方で養菊栽培にも力を注ぎ、明治時代末には1500種の菊を栽培したと伝えられています。
自宅に設けた菊園「松林圃(しょうりんぼ)」で行われた観菊会は皇族や各界の著名人からも注目を集め、「川和の菊」として広く知られることとなりました。


川和の歴史を伝える中山家の膨大な資料は、現在横浜開港資料館と横浜市歴史博物館で整理が進められています。
また平成30年(2018)には敷地内の書院と店蔵が「横浜市認定歴史的建造物」になり、諸味蔵(もろみぐら)と麹室(こうじむろ)、八号蔵が歴史的建造物の外構部分と位置付けられています。

今回書院では、観菊の賓客によって揮毫された書画に注目し、川和の歴史を伝える資料とともに紹介。
諸味蔵では整理作業の様子を、他の建物は外観を楽しめます。

公開施設及び内容:
1.書院(横浜市認定歴史的建造物)ミニ展示「中山家伝来書画と川和の歴史」
2.諸味蔵 民俗資料と整理作業の公開
3.店蔵(横浜市認定歴史的建造物)、麹室、八号蔵 外観のみ見学

続きを読む
基本情報
  • 開催場所・
    最寄駅

    中山恒三郎家
    川和町駅(徒歩10分)

  • 所在地

    神奈川県横浜市 都筑区川和町890

  • 会場

    横浜市都筑区川和町890

  • 開催期間

    2022/11/26(土) ~ 2022/11/27(日)

  • 時間

    開始 2022/11/26(土)12:00 2022/11/27(日)10:00 / 終了 15:00

  • 申し込み

    ご見学は時間内に直接お越しください。

  • 料金・費用

    見学無料

  • 主催・共催・協力

    主催:(公財)横浜市ふるさと歴史財団、横浜開港資料館、横浜市歴史博物館、横浜都市発展記念館
    共催:(有)中山松林甫
    後援:横浜市都市整備局、横浜市都筑区役所
    協力:川和町内会、川和連合町内会、都筑をガイドする会

  • 注意事項

    駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。

    当日はマスクの着用、手指消毒、検温等の感染対策にご協力ください。
    発熱や咳等の風邪の症状がある場合は参加をご遠慮ください。
    新型コロナウィルス感染症の状況により行事の中止もしくは内容を変更することがあります。

  • 日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問い合わせいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

おでかけリストに保存しました

おでかけリストから削除しました

おでかけリストの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました