このイベントは終了しました

※新型コロナウイルスの影響により、掲載内容が変更となっている場合があります。 詳細は各公式サイト等でご確認ください。

国立劇場さよなら公演 "歌舞伎&落語 コラボ忠臣蔵

  • 2022/11/02(水) ~ 2022/11/25(金) ※7日(月)・16日(水)・23日(水・祝)は休演 ※17日(木)は貸切
  • 国立劇場
  • 半蔵門駅
  • 中村芝翫・春風亭小朝

  • 国立劇場

  • 春風亭小朝

  • 早野勘平(中村芝翫)

  • 早野勘平(中村芝翫)

  • 早野勘平・斧定九郎

  • 中村芝翫・春風亭小朝

令和4年9月~令和5年10月まで、「初代国立劇場さよなら公演」と題して、開場以来の集大成――未来へつなぐ記念公演が目白押しです!

「初代国立劇場さよなら公演」歌舞伎の第二弾となる11月は、義太夫狂言三大名作の一つ『仮名手本忠臣蔵(かなでほんちゅうしんぐら)』が上演されます。
今回は、“歌舞伎&落語 コラボ忠臣蔵”と銘打たれた、国立劇場ならではのジャンルを超えた特別企画。
中村芝翫が約30年ぶりに早野勘平(はやのかんぺい)を演じる『仮名手本忠臣蔵』五・六段目と、落語家・春風亭小朝による「忠臣蔵」にちなむ落語二席が楽しめます。

今回、落語を口演するのは、多彩な活動で幅広い世代から人気を集める春風亭小朝。
歌舞伎の「忠臣蔵」で早野勘平を演じるのは、時代物から世話物まで様々の役に深みを増す中村芝翫。
史上初とも言われる、歌舞伎と落語の同時上演は、まさに必見の舞台です。

落語の名作として知られる『中村仲蔵』は、「忠臣蔵」五段目の登場人物である斧定九郎(おのさだくろう)の役づくりにまつわる初代中村仲蔵の出世噺。
落語で同作を聴いた上で、仲蔵の工夫によって完成した「忠臣蔵」五段目と、名場面として人気の六段目が堪能できる趣向です。

歌舞伎と落語の競演で、「忠臣蔵」の多面的な魅力が味わえる貴重な舞台にご期待ください。

【落 語】
一、『殿中でござる』
   ー太神楽ー
二、『中村仲蔵』
【歌舞伎】
『仮名手本忠臣蔵』二幕三場
五段目 山崎街道鉄砲渡しの場
    同   二つ玉の場
六段目 与市兵衛内勘平腹切の場

\夜公演は/ コラボ忠臣蔵☆エッセンス☆
【落 語】
『中村仲蔵』
【歌舞伎】
『仮名手本忠臣蔵』二幕
五段目 山崎街道二つ玉の場
六段目 与市兵衛内勘平腹切の場

続きを読む
基本情報
  • 開催場所・
    最寄駅

    国立劇場
    半蔵門駅 / 永田町駅

  • 所在地

    〒102-8656

    東京都千代田区隼町 4-1

  • 開催期間

    2022/11/02(水) ~ 2022/11/25(金)
    ※7日(月)・16日(水)・23日(水・祝)は休演 ※17日(木)は貸切

  • 料金・費用

    1等席 10,000円(学生7,000円)/2等席 8,000円(学生5,600円)/3等席 3,500円(学生2,500円)
    ※障害者の方は2割引です(他の割引との併用不可)
    ▼\夜公演は/ コラボ忠臣蔵☆エッセンス☆ ※一部上演内容が異なります。
    1等席 9,000円(学生6,300円)/2等席 7,000円(学生4,900円)/3等席 3,000円(学生2,100円)

  • 問い合わせ

    お申込み 国立劇場チケットセンター
    0570-07-9900/03-3230-3000
    https://ticket.ntj.jac.go.jp
    備考:(一部IP電話等)[午前10時~午後6時]

  • 公式サイト

    公演詳細

  • 日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問い合わせいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

おでかけリストに保存しました

おでかけリストから削除しました

おでかけリストの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました