※新型コロナウイルスの影響により、掲載内容が変更となっている場合があります。 詳細は各公式サイト等でご確認ください。

【特別展】世界遺産登録 10周年 富士と桜 ―横山大観から加山又造まで―(仮称)

  • 2023/03/11(土) ~ 2023/05/14(日)
  • 山種美術館
  • 恵比寿駅
  • ▲横山大観 《心神》 1952(昭和27)年 絹本・墨画淡彩 山種美術館

富士山の世界文化遺産登録 10周年を記念して、富士を描いた日本画と浮世絵を中心として、同じく日本の象徴として知られる桜を描く絵画とともに展示する。

富士山は古くから信仰の対象とされ、また詩歌に詠まれ、絵画の主題としても描き継がれてきた。桜も同様に絵画に盛んに描かれ、数々の名画が生み出されてきた。本展では、葛飾北斎《冨嶽三十六景 凱風快晴》や横山大観《心神》などに描かれた富士、横山大観《春朝》や加山又造《夜桜》などに描かれた桜を紹介し、日本が世界に誇る富士と桜という題材を魅力的に描き出す優品の数々を展覧する。

続きを読む
基本情報
  • 開催場所・
    最寄駅

    山種美術館
    恵比寿駅

  • 所在地

    〒150-0012

    東京都渋谷区広尾 3-12-36

  • 開催期間

    2023/03/11(土) ~ 2023/05/14(日)

  • 料金・費用

    一般 1300円 / 大高生 1000円 / 中学生以下無料(付添者の同伴が必要)

  • 問い合わせ

    ハローダイヤル
    050-5541-8600

  • 公式サイト

    山種美術館

  • 備考

    休館日:月曜日 ※ただし5/1(月)、5/2(火)は開館(予定)

  • 日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問い合わせいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

おでかけリストに保存しました

おでかけリストから削除しました

おでかけリストの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました