※新型コロナウイルスの影響により、掲載内容が変更となっている場合があります。 詳細は各公式サイト等でご確認ください。

吉阪隆正展 ひげから地球へ、パノラみる

  • 2022/03/19(土) ~ 2022/06/19(日)
  • 東京都現代美術館
  • 清澄白河駅
    9分
  • ▲《ヴェネチア・ビエンナーレ日本館》1956年 (撮影:北田英治、1997年)

  • ▲《吉阪自邸》1955年 (撮影:北田英治、1982年)

  • ▲吉阪隆正 写真提供:アルキテクト

ル・コルビュジエに学び、戦後日本の建築に多大な影響を与えた建築家・吉阪隆正の個展。

吉阪隆正は代表作に吉阪自邸、ヴェネチア・ビエンナーレ日本館、アテネ・フランセ、大学セミナー・ハウスなどがあり、彫塑的なコンクリートの表現を持った建築が知られています。また建築の枠にとどまらず、教育者・登山家・冒険家・文明批評家としても活躍し、「不連続統一体」「発見的方法」「有形学」といった独自の理論は多くの建築家や表現者に影響を与えてきました。本展ではスケッチ・図面・模型・写真・映像に加え、吉阪のことばを紹介します。

続きを読む
基本情報
  • 開催場所・
    最寄駅

    東京都現代美術館
    清澄白河駅(徒歩9分)

  • 所在地

    〒135-0022

    東京都江東区 三好4-1-1

  • 開催期間

    2022/03/19(土) ~ 2022/06/19(日)

  • 時間

    開始 10:00 / 終了 18:00
    展示室入場は閉館の30分前まで

  • 料金・費用

    一般1,400円 / 大学生・専門学校生・65歳以上1,000円 / 中高生500円 / 小学生以下無料

  • 主催・共催・協力

    主催:公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都現代美術館
    企画構成:アルキテクト、北田写真事務所
    特別協力:文化庁 国立近現代建築資料館
    協力:公益財団法人大学セミナーハウス、公益社団法人日本雪氷学会、ル・コルビュジエ財団、早稲田大学建築学教室本庄アーカイブズ
    後援:稲門建築会、一般社団法人DOCOMOMO Japan、一般社団法人日本建築学会、公益社団法人日本建築家協会

  • 問い合わせ

    ハローダイヤル
    050-5541-8600
    備考:9:00-20:00 年中無休

  • 公式サイト

    吉阪隆正展 ひげから地球へ、パノラみる

  • 備考

    休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日)

  • 日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問い合わせいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

おでかけリストに保存しました

おでかけリストから削除しました

おでかけリストの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました