※新型コロナウイルスの影響により、掲載内容が変更となっている場合があります。 詳細は各公式サイト等でご確認ください。

生誕100年 特撮美術監督 井上泰幸展

  • 2022/03/19(土) ~ 2022/06/19(日)
  • 東京都現代美術館
  • 清澄白河駅
    9分
  • ▲福岡・岩田屋周辺ミニチュアセットのメイキング写真、「空の大怪獣ラドン」(1956)より (c) TOHO CO., LTD.

  • ▲ゴジラ対クモンガ イメージボード、「怪獣島の決戦 ゴジラの息子」(1967)より (c) TOHO CO., LTD.

  • ▲月面基地 イメージボード、「怪獣総進撃」(1968)より (c) TOHO CO., LTD.

作品点数約700点を展示!日本の映像史に重要な位置を占める「特撮(特殊撮影技術の略称)」領域に大きな足跡を遺した特撮美術監督、井上泰幸の個展。

2022年に生誕100年を迎える井上泰幸(1922-2012)は、特撮のパイオニアである円谷英二(1901-1970)のもと、「ゴジラ」(1954)から特撮美術スタッフの一員としてそのキャリアを本格的にスタートしました。以降、デザイナー/特撮美術監督として、特撮映画のみならず日本映画・TV史において重要な作品を数多く手がけ、映像文化を支えた稀有な作り手です。
本展では、井上の遺したスケッチ、デザイン画、絵コンテをはじめ、記録写真や資料、撮影で使用したミニチュアやプロップ(小道具)、当時を再現した大型ミニチュアセット等を展示。ご遺族をはじめ特撮研究所、アニメ特撮アーカイブ機構の企画協力を得て、井上とゆかりある関連機関と連携し、「シン・ゴジラ」の庵野秀明や「シン・ウルトラマン」の樋口真嗣ら、現在最前線で活躍するクリエーターに多大な影響を与えた井上作品の魅力を探ります。

続きを読む
基本情報
  • 開催場所・
    最寄駅

    東京都現代美術館
    清澄白河駅(徒歩9分)

  • 所在地

    〒135-0022

    東京都江東区 三好4-1-1

  • 会場

    東京都現代美術館 企画展示室(地下2階)

  • 開催期間

    2022/03/19(土) ~ 2022/06/19(日)

  • 時間

    開始 10:00 / 終了 18:00
    展示室入場は閉館の30分前まで

  • 料金・費用

    一般1,700円 / 大学・専門学校生・65歳以上1,200円 / 中高生600円 / 小学生以下無料

  • 主催・共催・協力

    主催:公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都現代美術館 、朝日新聞社
    助成:令和3年度文化庁文化芸術振興費補助金メディア芸術アーカイブ推進支援事業
    企画協力:特撮美術監督 井上泰幸 実行委員会、特撮研究所 、 アニメ特撮アーカイブ機構
    協力:東宝、円谷プロダクション、KADOKAWA、東映、ピー・プロダクション、須賀川特撮アーカイブセンター、森ビル、ケイズデザインラボ

  • 問い合わせ

    ハローダイヤル
    050-5541-8600
    備考:9:00-20:00 年中無休

  • 公式サイト

    生誕100年 特撮美術監督 井上泰幸展

  • 備考

    休館日:月曜日

  • 日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問い合わせいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

おでかけリストに保存しました

おでかけリストから削除しました

おでかけリストの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました