※新型コロナウイルスの影響により、掲載内容が変更となっている場合があります。 詳細は各公式サイト等でご確認ください。

相馬博展(仮称)

  • 2023/01/14(土) ~ 2023/03/05(日)
  • 武蔵野市立吉祥寺美術館
  • 吉祥寺駅
  • ▲相馬博《circle of life》2018年

宇宙や空の光をモチーフに、繊細な色のグラデーションで生命のきらめきや儚さを表現する現代美術家・相馬博。光と色の抽象作品を展示。

武蔵野市ゆかりの現代美術家 相馬博(1972年-)。
当初は具象画を描いていた相馬だが、好きな形を模索していくうちに、「東京に生まれ育った自分にとって、目に映る風景とは真上に見える青空や雲、太陽、月、夜空の星々だった」という、幼い頃から目にしてきた宇宙や空の光をモチーフとした抽象画へと辿りつく。
繊細な色のグラデーションで生命のきらめきや流れゆく時間を表現する光と色の抽象作品の魅力を紹介する。

続きを読む
基本情報
  • 開催場所・
    最寄駅

    武蔵野市立吉祥寺美術館
    吉祥寺駅

  • 所在地

    〒180-0004

    東京都武蔵野市 吉祥寺本町1-8-16 FFビル7階

  • 開催期間

    2023/01/14(土) ~ 2023/03/05(日)

  • 主催・共催・協力

    主催:武蔵野市立吉祥寺美術館

  • 問い合わせ

    0422-22-0385

  • 公式サイト

    武蔵野市立吉祥寺美術館公式ホームページ

  • 注意事項

    ■新型コロナウイルス対策に関する主催者からのお知らせ
    新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のため、マスクの着用、入館時の検温、および連絡先の記入、対人距離の確保等にご協力をお願いいたします。
    混雑時には入場制限をおこなう場合があります。

  • 備考

    休館日:1月25日、2月15日、22日

  • 日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問い合わせいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

おでかけリストに保存しました

おでかけリストから削除しました

おでかけリストの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました