※新型コロナウイルスの影響により、掲載内容が変更となっている場合があります。 詳細は各公式サイト等でご確認ください。

末光弘和+末光陽子 / SUEP.展 Harvest in Architecture 自然を受け入れるかたち

  • 2022/06/08(水) ~ 2022/09/11(日)
  • TOTOギャラリー・間
  • 乃木坂駅
  • ▲(c)Masatomo MORIYAMA

  • ▲ミドリノオカテラス(東京都、2020年) (c)Kai Nakamura

自然の力を最大限受け入れながら、環境と共生する建築デザインを目指している建築家ユニット、末光弘和+末光陽子 / SUEP.(スープ)の個展を開催。

TOTOギャラリー・間では、末光弘和+末光陽子 / SUEP.(スープ)の展覧会「Harvest in Architecture 自然を受け入れるかたち」を開催します。
SUEP.の特徴は、建築を地球環境における生命活動を促す媒体として位置づけようとする思想にあります。
彼らは地勢、水脈、植生、生態系などに着目し、自然環境にある風・熱・水などの働きをシミュレーションして設計の起点とすることで、建築を媒介した資源の循環システムを構築しています。自然に対して建築が寛容なアプローチをすることで、自然の恵みを得るとともに、それが持続できる社会を目指しています。

本展のタイトル「Harvest in Architecture」には、私たちが日々地球の恵みを受け取れることへの感謝と、それを継続するために行う努力への決意が込められています。展覧会では、彼らが行ってきたリサーチや検証と、それらがどのようなかたちで建築の循環システムに結実してきたかが明かされます。
彼らの取り組みは、建築が地球とつながり、未来を拓くためのチャレンジの連続といえます。人間が地球の恵みを一方的に搾取するのではなく、自然との共生により豊かな恵みが続いていく、そのために建築家として果たすべき役割は何か。本展覧会を通して、彼らの思考と試行の全貌をご覧いただきます。

続きを読む
基本情報
  • 開催場所・
    最寄駅

    TOTOギャラリー・間
    乃木坂駅

  • 所在地

    〒107-0062

    東京都港区 南青山1-24-3TOTO乃木坂ビル3F

  • 開催期間

    2022/06/08(水) ~ 2022/09/11(日)

  • 料金・費用

    無料

  • 主催・共催・協力

    主催:TOTOギャラリー・間
    企画:TOTOギャラリー・間運営委員会
       特別顧問=安藤忠雄、委員=千葉 学/塚本由晴/セン・クアン/田根 剛
    後援:一般社団法人 東京建築士会/一般社団法人 東京都建築士事務所協会/公益社団法人 日本建築家協会関東甲信越支部/一般社団法人 日本建築学会関東支部
    協力:九州大学大学院 末光弘和研究室

  • 公式サイト

    TOTOギャラリー・間ウェブサイト

  • 注意事項

    ■新型コロナウイルス対策に関する主催者からのお知らせ
    ご来館の際には、TOTOギャラリー・間ウェブサイトにて最新情報をご確認ください。

  • 備考

    休館日:月曜・祝日・夏期休暇[8月8日(月)~8月15日(月)]
    ※TOTOギャラリー・間ウェブサイトにて最新情報をご確認ください。

  • 日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問い合わせいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

おでかけリストに保存しました

おでかけリストから削除しました

おでかけリストの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました