※新型コロナウイルスの影響により、掲載内容が変更となっている場合があります。 詳細は各公式サイト等でご確認ください。

暮らしの気配―向井潤吉が描いた民家と生活

  • 2022/04/01(金) ~ 2022/09/11(日)
  • 世田谷美術館分館 向井潤吉アトリエ館
  • 松陰神社前駅
  • ▲向井潤吉《宿雪の峡》[長野県下水内郡栄村秋山郷]1983年

向井潤吉アトリエ館 第1期展示

草屋根民家を題材とした作品で知られる洋画家・向井潤吉(1901-1995)。その作品には、しばしば軒先の洗濯物や作業に勤しむ人々の姿などが点景として描かれています。それらは画面に生彩をもたらし、描かれた民家に生命感を与えています。本展では、向井が作品に込めた、人々の生活の息遣いを紹介します。

続きを読む
基本情報
  • 開催場所・
    最寄駅

    世田谷美術館分館 向井潤吉アトリエ館
    松陰神社前駅 / 駒沢大学駅 / 世田谷駅

  • 所在地

    〒154-0016

    東京都世田谷区 弦巻2-5-1

  • 開催期間

    2022/04/01(金) ~ 2022/09/11(日)

  • 時間

    開始 10:00 / 終了 18:00
    入場は閉館30分前まで

  • 料金・費用

    一般:200円ほか

  • 公式サイト

    世田谷美術館分館 向井潤吉アトリエ館

  • 備考

    休館日:月曜日(祝休日の時はその翌平日)

  • 日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問い合わせいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

おでかけリストに保存しました

おでかけリストから削除しました

おでかけリストの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました