※新型コロナウイルスの影響により、掲載内容が変更となっている場合があります。 詳細は各公式サイト等でご確認ください。

仏教絵画 浄土信仰の絵画と柳宗悦

  • 2022/03/31(木) ~ 2022/06/12(日)
  • 日本民藝館
  • 駒場東大前駅
  • ▲阿弥陀如来像(部分) 伝張思恭筆 絹本着色 南宋~元時代 日本民藝館蔵

柳宗悦により収集された中世の仏教絵画をまとめて展覧。

美学者としても知られる柳宗悦は、造形物に美が宿る原理を仏教思想に求めました。特に浄土思想は柳の思想形成に大きな影響を及ぼし、晩年の1955年には柳著作の最高傑作とも評される『南無阿弥陀仏』を上梓しています。本展は、これまでまとめて紹介されることがなかった、柳が収集した中世の仏教絵画が展覧される、貴重な機会となります。

続きを読む
基本情報
  • 開催場所・
    最寄駅

    日本民藝館
    駒場東大前駅

  • 所在地

    〒153-0041

    東京都目黒区 駒場4-3-33

  • 開催期間

    2022/03/31(木) ~ 2022/06/12(日)

  • 時間

    開始 10:00 / 終了 17:00
    最終入館は16:30まで

  • 料金・費用

    一般 1,200円 / 大高生 700円 / 中小生 200円

  • 公式サイト

    日本民藝館

  • 備考

    月曜休館

  • 日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問い合わせいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

おでかけリストに保存しました

おでかけリストから削除しました

おでかけリストの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました