このイベントは終了しました

ヴァロットン―黒と白

  • 2022/10/29(土) ~ 2023/01/29(日)
  • 三菱一号館美術館
  • 二重橋前〈丸の内〉駅
    3分

三菱一号館美術館が誇る、世界有数のヴァロットン版画コレクションを一挙初公開。

スイスに生まれ、19世紀末のパリで活躍したナビ派の画家フェリックス・ヴァロットン(1865-1925)は、黒一色の革新的な木版画で名声を得ました。独特の視点と多様な表現、そして卓越したデザインセンスをもつヴァロットン作品は、まるで解けない謎のように今でも私たちを魅了してやみません。中でも真骨頂ともいえるのが、木版画です。三菱一号館美術館は、世界有数のヴァロットン版画コレクションを誇ります。本展では、希少性の高い連作《アンティミテ》《楽器》《万国博覧会》《これが戦争だ!》の揃いのほか、約180点からなるコレクションを一挙初公開します。黒と白のみで作り出す世界に焦点をあて、未だ捉えきることができないヴァロットンの魅力に迫ります。

続きを読む
基本情報
  • 開催場所・
    最寄駅

    三菱一号館美術館
    二重橋前〈丸の内〉駅(徒歩3分) / 日比谷駅(徒歩3分) / 東京駅(徒歩5分) / 有楽町駅(徒歩6分)

  • 所在地

    〒100-0005

    東京都千代田区 丸の内2-6-2

  • 開催期間

    2022/10/29(土) ~ 2023/01/29(日)

  • 時間

    開始 10:00 / 終了 18:00
    ※金曜日と会期最終週平日、第2水曜日は21:00まで
    ※入館は閉館時間の30分前まで
    ※開館日、開館時間を変更する場合があります(詳細はWEBサイト等でご確認下さい)

  • 料金・費用

    入館料:一般1,900円 高校・大学生 1,000円 小・中学生 無料

  • 主催・共催・協力

    主催:三菱一号館美術館

  • 問い合わせ

    ハローダイヤル
    050-5541-8600

  • 公式サイト

    ヴァロットン―黒と白

  • 備考

    休館日:月曜、12月31日、1月1日(但し、10月31日、11月28日、12月26日、1月2日、1月9日、1月23日は開館)

※掲載内容が変更となっている場合があります。最新情報については、会場・主催者の公式サイト等でご確認ください。

お気に入りに保存しました

お気に入りから削除しました

お気に入りの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました