※新型コロナウイルスの影響により、掲載内容が変更となっている場合があります。 詳細は各公式サイト等でご確認ください。

光陰礼讃 ―モネからはじまる住友洋画コレクション

  • 2022/05/21(土) ~ 2022/07/31(日)
  • 泉屋博古館東京
  • 六本木一丁目駅
  • ▲クロード・モネ《モンソー公園》1876年 泉屋博古館東京

  • ▲ジャン=ポール=ローランス《マルソー将軍の遺体の前のオーストリアの参謀たち》1877年 泉屋博古館東京

  • ▲藤島武二《幸ある朝》明治41年(1908)泉屋博古館東京

泉屋博古館東京リニューアルオープン記念展、第二弾。クロード・モネ《モンソー公園》1876年、ジャン=ポール=ローランス《マルソー将軍の遺体の前のオーストリアの参謀たち》1877年、藤島武二《幸ある朝》明治41年(1908)など展示予定。

住友洋画コレクションは、19世紀末の日本に将来されたモネの実作として最初期の作品《モンソー公園》等にはじまりますが、印象派と同時代のフランスアカデミズムを代表するジャン=ポール=ローランスらの歴史画も収集しました。光を追い求めた印象派と陰影による実在感を追究した写実派。この「光陰」二つの流れから滋養を受けて展開した、初公開の秘蔵名画を含む近代洋画の数々を紹介します。

続きを読む
基本情報
  • 開催場所・
    最寄駅

    泉屋博古館東京
    六本木一丁目駅 / 神谷町駅 / 溜池山王駅

  • 所在地

    〒106-0032

    東京都港区 六本木1-5-1

  • 開催期間

    2022/05/21(土) ~ 2022/07/31(日)

  • 時間

    開始 11:00 / 終了 18:00
    ※入館は17:30 まで
    ※金曜日は19:00 まで(入館は18:30 まで)

  • 問い合わせ

    ハローダイヤル
    050-5541-8600

  • 公式サイト

    泉屋博古館東京

  • 注意事項

    【休館日】月曜日(祝日の場合は翌平日)、展示替え期間中、年末年始

  • 日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問い合わせいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

おでかけリストに保存しました

おでかけリストから削除しました

おでかけリストの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました