※新型コロナウイルスの影響により、掲載内容が変更となっている場合があります。 詳細は各公式サイト等でご確認ください。

東北へのまなざし1930-1945

  • 2022/07/23(土) ~ 2022/09/25(日)
  • 東京ステーションギャラリー
  • 東京駅
  • ▲《雪兜》(山形県羽後) 1940年 日本民藝館蔵

  • ▲今純三『青森風俗断片』より《犬の皮を着た人々》1927年 工学院大学図書館 今コレクション蔵

  • ▲《こけし》(作並系、高橋胞吉作)1939年以前 西田記念館(東邦教育文化財団)蔵

  • ▲《藁沓》(山形県)1940年頃 日本民藝館蔵

  • ▲吉井忠《南会津山村報告記》 1942年 個人蔵

1930年代から1945年にかけて東北地方を訪れ、建築や生活用品に注目した人々 ———— 建築家ブルーノ・タウト、民藝運動を展開した柳宗悦、商工省に招聘されたシャルロット・ペリアン、郷土玩具を蒐集した武井武雄、考現学の祖・今和次郎や弟の今純三、東北生活美術研究会展を主導した吉井忠ら ————の複層的な「眼」を通して、東北地方に今も息づく営みの力を改めて検証します。

続きを読む
基本情報
  • 開催場所・
    最寄駅

    東京ステーションギャラリー
    東京駅

  • 所在地

    〒100-0005

    東京都千代田区 丸の内1-9-1

  • 開催期間

    2022/07/23(土) ~ 2022/09/25(日)

  • 時間

    開始 10:00 / 終了 18:00(金曜日~20:00)
    入館は閉館30分前まで

  • 問い合わせ

    東京ステーションギャラリー
    03-3212-2485

  • 公式サイト

    東京ステーションギャラリー

  • 注意事項

    月曜休館(祝日の場合は翌平日休館。ただし会期最終週、ゴールデンウィーク・お盆期間中の月曜日は開館)、年末年始、展示替期間
    最新の会館情報・時間は公式サイトをご確認ください。

  • 日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問い合わせいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

おでかけリストに保存しました

おでかけリストから削除しました

おでかけリストの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました