このイベントは終了しました

※新型コロナウイルスの影響により、掲載内容が変更となっている場合があります。 詳細は各公式サイト等でご確認ください。

フランソワ・ポンポン展 ~動物を愛した彫刻家~

  • 2022/02/03(木) ~ 2022/03/29(火)
  • 佐倉市立美術館
  • 京成佐倉駅
  • ▲《シロクマ》 1923~1933年 白色大理石 群馬県立館林美術館蔵

  • ▲《大黒豹》 1930~1931年 ブロンズ 群馬県立館林美術館蔵

  • ▲《カバ》 1918~1931年 石膏 群馬県立館林美術館蔵

動物を愛した彫刻家、フランソワ・ポンポンの日本初の回顧展。

本展では、ポンポン初期の作品から1922年のサロンで大絶賛を受けた代表作≪シロクマ≫を生み出し、名声を確立していくまでの彼の作品と生涯の魅力に迫ります。

ポンポンの本国フランスからの特別出品として、彼が建築と彫刻の基礎を学んだ美術学校があり、最大の支援者であったディジョン市のディジョン美術館、出生地ソーリューにあるフランソワ・ポンポン美術館、そして国内でまとまった数のコレクションをもつ群馬県立館林美術館の約90点の作品で構成。彼の制作の全貌をたどる日本初の回顧展です。

続きを読む
基本情報
  • 開催場所・
    最寄駅

    佐倉市立美術館
    京成佐倉駅

  • 所在地

    〒285-0023

    千葉県佐倉市 新町210

  • 開催期間

    2022/02/03(木) ~ 2022/03/29(火)

  • 時間

    開始 10:00 / 終了 18:00
    入館は17:30まで

  • 料金・費用

    一般800(640)円、大学・高校生600(480)円、中・小学生400(320)円、未就学児無料
    ※( )内は前売り及び20名以上の団体料金
    ※前売り券は佐倉市立美術館、佐倉市民音楽ホール、佐倉市観光協会、JR佐倉駅前観光情報センターにて、年末年始を除く、2021年12月18日(土)から2022年2月2日(水)まで販売。
    ※佐倉市内の小・中学生と同伴者1名は無料。

  • 主催・共催・協力

    【主催】佐倉市立美術館
    【協力】群馬県立館林美術館
    【後援】在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本
    【企画協力】美術デザイン研究所

  • 問い合わせ

    佐倉市立美術館
    043-485-7851

  • 公式サイト

    展覧会の公式HP

  • 備考

    月曜休館
    ※但し、3月21日(月・祝)は開館、3月22日(火)は休館。

  • 日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問い合わせいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

おでかけリストに保存しました

おでかけリストから削除しました

おでかけリストの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました