企画展「ひきつがれる都市の記憶-江戸東京3万年史」

  • 2021/09/18(土) ~ 2021/12/05(日)
  • 東京都江戸東京博物館
  • 両国駅
  • ▲ワシントン・ハイツ(東京空撮写真) 佐藤翠陽撮影 1957年(昭和32) 江戸東京博物館 所蔵

  • ▲観音塚(かんのんづか)古墳出土 太刀形埴輪(たちがたはにわ) 古墳時代 江戸東京たてもの園 所蔵

  • ▲武蔵国分寺跡出土 軒丸瓦(のきまるがわら)・軒平瓦(のきひらがわら)奈良時代 江戸東京博物館 所蔵

  • ▲太田道灌「山吹の里」の場面(江戸名所図会 後編 十二) 斎藤幸雄

  • ▲新板武州江戸之図 1666年(寛文6) 江戸東京博物館 所蔵

  • ▲東京オリンピック日本代表選手用公式ブレザー 1964年(昭和39) 江戸東京博物館 所蔵

旧石器時代から現代まで、東京が歩んできた歴史をふりかえる展覧会。

都市開発の過程で発見された遺跡や、人から人へ引き継がれてきた貴重な資料によって明らかにされてきた歴史を振り返ります。

<展示構成>

プロローグ 現代によみがえる「歴史」の痕跡
第1章 旧石器時代から古墳時代まで|生み出す力、暮らしの工夫
第2章 奈良時代から鎌倉時代まで|武蔵国と武士の登場
第3章 南北朝時代から戦国時代まで|江戸の成り立ち
第4章 江戸時代|一大都市への成長とにぎわい
第5章 明治時代から現代まで|近代国家としての首都東京
エピローグ ひきつがれる「歴史」とともに

続きを読む
基本情報
  • 開催場所・
    最寄駅

    東京都江戸東京博物館
    両国駅

  • 所在地

    〒130-0015

    東京都墨田区横網1-4-1

  • 会場

    東京都江戸東京博物館 常設展示室内 5F企画展示室

  • 開催期間

    2021/09/18(土) ~ 2021/12/05(日)

  • 時間

    開始 9:30 / 終了 17:30
    入館は閉館の30分前まで

  • 料金・費用

    一般:600円/大学・専門学校生:480円/高校生・中学生(都外)・65歳以上:300円/中学生(都内)・小学生以下無料

  • 公式サイト

    展覧会公式サイト

  • 注意事項

    休館日:月曜日(ただし9月20日は開館)、9月21日(火)

  • 日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問い合わせいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

おでかけリストに保存しました

おでかけリストから削除しました

おでかけリストの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました