Viva Video! 久保田成子展

  • 2021/11/13(土)~2022/02/23(水・祝)
  • 東京都現代美術館
  • 清澄白河駅
    9分
  • ▲《デュシャンピアナ:自転車の車輪1

  • ▲《スケート選手》1991-92年 久保田成子ヴィデオ・アート財団蔵(新潟県立近代美術館での展示風景、2021年)撮影:吉原悠博

  • ▲《韓国の墓》1993年 久保田成子ヴィデオ・アート財団蔵(新潟県立近代美術館での展示風景、2021年)撮影:吉原悠博

  • ▲《デュシャンピアナ:階段を降りる裸体》1975-76/83年 富山県美術館蔵(新潟県立近代美術館での展示風景、2021年)撮影:吉原悠博

  • ▲《河》1979-81年 Photo by Peter Moore

  • ▲メインビジュアル 写真:トム・ハール デザイン:佐々木暁

映像と彫刻を組み合わせた「ヴィデオ彫刻」で知られるヴィデオ・アートの先駆者の一人、久保田成子の没後初、日本では約30年ぶりの大規模な個展。

復元されたヴィデオ彫刻のほか、作家によって保管されていたドローイング、資料などを中心に、国内美術館の所蔵品や作家の遺族からの借用品を含め、初公開資料を多数展示します。

ヴィデオというメディアの黎明期に、世界を舞台に自らの芸術を展開する一人の女性作家として、何を考え、どのように表現を追求したのか。代表作「デュシャンピアナ」シリーズをはじめ、ヴィデオ彫刻、映像作品、それらのためのスケッチやアーカイヴ資料などにより、久保田の仕事を多角的に展覧します。


続きを読む
基本情報
  • 開催場所・
    最寄駅

    東京都現代美術館
    清澄白河駅(徒歩9分)

  • 所在地

    〒135-0022

    東京都江東区三好4-1-1

  • 会場

    東京都現代美術館 企画展示室 3F

  • 開催期間

    2021/11/13(土)~2022/02/23(水・祝)

  • 時間

    開始 10:00 / 終了 18:00
    展示室入場は閉館の30分前まで

  • 料金・費用

    一般 1,400円 /大学生・専門学校生 ・65歳以上 1,000円 /中高生 600円 /小学生以下無料

  • 注意事項

    休館日:月曜日(2022年1月10日、2月21日は開館)12月28日~2022年1月1日、1月11日

  • 日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問い合わせいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

おでかけリストに保存しました

おでかけリストから削除しました

おでかけリストの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました