柳宗悦没後60年記念展「民藝の100年」

  • 2021/10/26(火) ~ 2022/02/13(日)
  • 東京国立近代美術館
  • 竹橋駅
    3分
  • ▲《羽広(はびろ)鉄瓶》 山形県 1934年頃 日本民藝館

  • ▲《スリップウェア鶏文鉢(とりもんはち)》 イギリス 18世紀後半 日本民藝館

  • ▲木喰五行(もくじきごぎょう)《地蔵菩薩像》 1801年 日本民藝館

  • ▲《ボウバック・アームチェア スプラットタイプ》 イギリス 19世紀 日本民藝館

  • ▲《大黒形自在掛(じざいかけ)》 北陸地方 江戸時代 19世紀 日本民藝館

  • ▲ホームスパンを着用する柳宗悦 日本民藝館にて 1948年 写真提供:日本民藝館

民藝の思想の種がまかれてから、およそ100年。柳宗悦の没後60年に開催される本展では、時代とともに変化し続けた民藝の試みを俯瞰的な視点からとらえなおします。

「民藝」とは、「民衆的工芸」を略した言葉です。民藝運動が生まれたのは、近代の眼がローカルなものを発見していくという「捻じれ」をはらんだ時代です。柳らは、若くして西洋の情報に触れ、モダンに目覚めた世代でありながら、それまで見過ごされてきた日常の生活道具の中に潜む美を見出し、工芸を通して生活と社会を美的に変革しようと試みました。

<みどころ>

1)民藝の歴史的な変化と社会の関係をたどります。
2)手を動かす柳宗悦―そのデザイン・編集手法を分析します。
3)衣食住から景観保存まで

続きを読む
基本情報
  • 開催場所・
    最寄駅

    東京国立近代美術館
    竹橋駅(徒歩3分) / 九段下駅(徒歩15分)

  • 所在地

    〒102-8322

    東京都千代田区北の丸公園3-1

  • 開催期間

    2021/10/26(火) ~ 2022/02/13(日)

  • 問い合わせ

    ハローダイヤル
    050-5541-8600

  • 公式サイト

    展覧会公式サイト

  • 注意事項

    会期中一部展示差替えあり

  • 日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問い合わせいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

おでかけリストに保存しました

おでかけリストから削除しました

おでかけリストの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました