ドレスデン国立古典絵画館所蔵 フェルメールと17世紀オランダ絵画展

  • 2022/01/22(土) ~ 2022/04/03(日)
  • 東京都美術館
  • 上野駅
    7分
  • ▲修復前

  • ▲修復中 ※2019年5月発表時点 徐々に現れるキューピッドの画中画

フェルメールの《窓辺で手紙を読む女》で描かれ、作者以外の人物によって塗りつぶされていたキューピッドの画中画が、大規模な修復プロジェクトによって完全に姿を現します。所蔵館であるドレスデン国立古典絵画館のお披露目に次いで世界で初公開!

<みどころ>

●フェルメール《窓辺で手紙を読む女》を修復後、所蔵館以外で世界初公開!
隠されていたキューピッドの画中画が姿を現した本作を、所蔵館でのお披露目に次いで公開します。修復後の姿を公開するのは、所蔵館以外では世界初となります。

●修復プロジェクトの過程を紹介
上塗りされた絵具層を慎重に取り除き、徐々に姿を現していくキューピッド。その修復の過程を、映像等で紹介します。

●ドレスデン国立古典絵画館が誇る17世紀オランダ絵画コレクション
フェルメールだけでなく、レンブラント、メツー、ファン・ライスダールといった17世紀オランダを代表する画家たちの名品約70点を展示します。


続きを読む
基本情報
  • 開催場所・
    最寄駅

    東京都美術館
    上野駅(徒歩7分)

  • 所在地

    〒110-0007

    東京都台東区上野公園8-36

  • 会場

    東京都美術館 企画展示室

  • 開催期間

    2022/01/22(土) ~ 2022/04/03(日)

  • 問い合わせ

    ハローダイヤル
    050-5541-8600

  • 公式サイト

    公式サイト

  • 日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問い合わせいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

おでかけリストに保存しました

おでかけリストから削除しました

おでかけリストの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました