このイベントは終了しました

※新型コロナウイルスの影響により、掲載内容が変更となっている場合があります。 詳細は各公式サイト等でご確認ください。

サントリー美術館 開館60周年記念展 ざわつく日本美術

  • 2021/07/14(水) ~ 2021/08/29(日)
  • サントリー美術館
  • 六本木駅
  • 尾上菊五郎 一枚 明治8年(1875)頃 サントリー美術館 【全期間展示】

  • 重要文化財 色絵五艘船文独楽形鉢 有田 一口 江戸時代 18世紀 サントリー美術館 【全期間展示】

  • 重要文化財 佐竹本・三十六歌仙絵 源順 伝 藤原信実 画/伝 後京極良経 書 一幅 鎌倉時代 13世紀 サントリー美術館 【全期間展示】

  • 茶練緯地宝尽模様腰巻 一領 江戸時代 19世紀 サントリー美術館 【展示期間:7/14~8/9】

作品との出会いによって沸き起こる、自分自身の「心のざわめき」を起点に、日本美術を気軽に味わっていただける展覧会です。

ある作品を見た時、「えっ?」「おっ!」「うわぁ…」などと感じたことはないでしょうか?本展では、こうした言葉にならない「心のざわめき」を、作品をよく見るための、大切なきっかけと捉えてみます。というのも、「いったい私は、この作品のどこにざわついたのだろう?」と考えることで、目の前の作品により一層興味を覚えるからです。
そこで今回は、思わず「心がざわつく」ような展示方法や作品を通して、目や頭、心をほぐし、「作品を見たい!」という気持ちを高めていきます。サントリー美術館の名品から珍品、秘宝まで、作品を「見る」という行為を意識して愉しみながら、日本美術のエッセンスを気軽に味わっていただける展覧会です。
作品との出会いによって沸き起こる、自分自身の「心のざわめき」に耳を傾けると、日本美術の魅力にぐっと近づけるような、意外な発見があるかもしれません。

夏休み特別イベント「まるごといちにち こどもびじゅつかん!」オンライン開催!(8月2日~8月29日)
サントリー美術館のウェブサイト内に、期間限定の子ども向け特設ページがオープン。開催中の展覧会「ざわつく日本美術」の紹介や、日本美術に親しめる動画やワークシートなど、おうちでいつでもお楽しみいただけるコンテンツを掲載しています。

※画像無断転載禁止
※展示替えあり

日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問い合わせいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

続きを読む
基本情報

おでかけリストに保存しました

おでかけリストから削除しました

おでかけリストの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました