このイベントは終了しました

GENKYO 横尾忠則 原郷から幻境へ、そして現況は?

  • 2021/07/17(土) ~ 2021/10/17(日)
  • 東京都現代美術館
  • 清澄白河駅
    9分

日本を代表するの現代美術家の一人、横尾忠則の大規模な個展。絵画を中心に初期のグラフィック・ワークを加えた豊富な作品によって、その芸術の全貌を明らかにします。

<展覧会の見どころ>

1. 横尾芸術の全貌を見渡せる最大規模展示
2. 横尾忠則自らが監修して構成
3. 2020年~21年の新作を初公開

■《滝》のインスタレーションで体感型展示
■コロナと向き合う《WITH CORONA》シリーズコーナー(撮影可能エリア)

続きを読む
基本情報
  • 開催場所・
    最寄駅

    東京都現代美術館
    清澄白河駅(徒歩9分)

  • 所在地

    〒135-0022

    東京都江東区三好4-1-1

  • 会場

    東京都現代美術館 企画展示室1F/3F

  • 開催期間

    2021/07/17(土) ~ 2021/10/17(日)

  • 時間

    開始 10:00 / 終了 18:00
    ※展示室入場は閉館の30分前まで

  • 料金・費用

    一般 2,000 円 / 大学生・専門学校生・65 歳以上 1,300円 / 中高生 800円 /小学生以下無料

  • 問い合わせ

    ハローダイヤル
    050-5541-8600

  • 公式サイト

    展覧会公式サイト

  • 注意事項

    休館日:月曜日(7/26、8/2、8/9、8/30、9/20は開館)、8/10、9/21

  • 日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問い合わせいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

おでかけリストに保存しました

おでかけリストから削除しました

おでかけリストの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました