「暮らしを彩る器たち」高橋和則・隼哉 親子展

  • 2022/12/04(日) ~ 2022/12/10(土)
  • 吉光窯 高橋和則 作品

  • 吉光窯 高橋隼哉 作品

陶芸教室 楽陶会を主宰する陶芸家 高橋和則(たかはし かずのり)さんとご子息 隼哉さんの親子展です。
毎日の食卓、家飲み、インテリアなどに楽しみを与える器の数々を展示即売いたします。
ご来場ご高覧のほどよろしくお願いいたします。

店主が学生時代からお世話になった田端の高橋粘土の社長さんが、実は陶芸家の高橋和則(たかはし かずのり)さんであることを後年知った折は驚きを覚えたものでした。当会場では2020年の「暮らしを彩る器たち」高橋和則・隼哉 親子展以来、二年ぶりの作品展となります。
【 略 歴 】
• 1959  東京北区田端に生まれる
• 1982  父・楽焼作家 高橋一翠に陶芸を学ぶ
• 1988  楽陶会主宰となる
       楽陶会展(松坂屋上野店)以後隔年
• 1990  第20回全陶展入選 以後毎年
• 1993  埼玉陶芸展 毎日新聞社賞
       第1回個展(赤坂ギャラリー小川)
• 1995  全陶展 会友優秀賞
       第2回個展(松坂屋上野店)
• 1996  第18回日本新工芸展入選 以後毎年
       日中陶芸文化交流展出品(景徳鎮)
• 1997  第3回個展(松坂屋上野店)
• 1999  第4回個展(松坂屋上野店)
• 2001  全陶展 陶光会賞
       第5回個展(松坂屋銀座店)
• 2002  北区の工芸作家展(飛鳥山博物館)以後毎年
• 2003  第6回個展(松坂屋銀座店)
• 2004  全陶展選抜シドニー展
• 2005  全陶展理事優秀賞
• 2006  第7回個展(松坂屋銀座店)
• 2007  第39回日展入選
       全陶展文部科学大臣賞
• 2008  第8回個展(松坂屋上野店)
       第40回日展入選
• 2010  第9回個展(銀座・ナミキギャラリー)
• 2015  第37回 日本新工芸展審査員
          改組新第2回 日展入選

(公社)日本新工芸家連盟会員
全陶展常任理事・常任審査員
北区美術会会員/北区陶芸会顧問/楽陶会主宰
東京クレイワークス会長

続きを読む
基本情報
  • 会場

    ぎゃらりー小川(所在地:東京都港区赤坂3-12-22)

  • 開催期間

    2022/12/04(日) ~ 2022/12/10(土)

  • 時間

    開場 AM11:00 / 終了 PM7:00
    最終日PM6:00閉場

  • 料金・費用

    入場無料

  • 主催・共催・協力

    陶芸教室 楽陶会主宰
      吉光窯 高橋和則

  • 問い合わせ

    クラフト小川/ぎゃらりー小川
    03-3583-3628
    info@craft-ogawa.co.jp
    備考:電話でのお問い合わせは日曜祝日を除く正午から午後7時の間にお願いします

  • 公式サイト

    クラフトデザイン&ギャラリー東京赤坂クラフト小川

  • 日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問い合わせいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

おでかけリストに保存しました

おでかけリストから削除しました

おでかけリストの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました