このイベントは終了しました

伝教大師1200年大遠忌記念 特別展「最澄と天台宗のすべて」

  • 2021/10/12(火) ~ 2021/11/21(日)
  • 東京国立博物館
  • 上野駅
    10分
  • ▲国宝 聖徳太子及び天台高僧像 十幅のうち 最澄平安時代・11 世紀 兵庫・一乗寺蔵(展示期間:10/12(火)~11/7(日))

  • ▲重要文化財 伝教大師坐像鎌倉時代・貞応3年 (1224) 滋賀・観音寺蔵

  • ▲重要文化財 薬師如来立像平安時代・11世紀 京都・法界寺蔵

  • ▲国宝 尺牘(久隔帖) 最澄筆平安時代・弘仁4年 (813) 奈良国立博物館蔵(展示期間:10/12(火)~10/31(日))

  • ▲重要文化財 天海僧正坐像 康音作江戸時代・寛永20年 (1643) 栃木・輪王寺蔵

  • ▲慈眼大師縁起絵巻(中巻部分) 詞書:胤海筆・絵:住吉具慶筆江戸時代・延宝8年 (1680) 東京・寛永寺蔵(中巻展示期間:10/26(火)~11/7(日))

平安時代のはじめに仏教界に新風をもたらした伝教大師最澄(767-822)。1200年の大遠忌を記念して特別展を開催。

本展では、延暦寺における日本天台宗の開宗から、東叡山寛永寺(とうえいざんかんえいじ)を創建して幕府と強固なつながりを得た江戸時代に至るまでの天台宗の歴史を紹介します。日本各地で守り伝えられてきた貴重な宝物や、『法華経』の説く万民救済の精神をあらわす文化財が展示されます。


続きを読む
基本情報
  • 開催場所・
    最寄駅

    東京国立博物館
    上野駅(徒歩10分) / 根津駅(徒歩15分) / 鶯谷駅(徒歩10分) / 京成上野駅(徒歩15分)
    東京国立博物館 平成館
    上野駅 / 根津駅 / 鶯谷駅 / 京成上野駅

  • 会場

    東京国立博物館 平成館

  • 開催期間

    2021/10/12(火) ~ 2021/11/21(日)

  • 問い合わせ

    ハローダイヤル
    050-5541-8600
    備考:午前9時~午後8時/年中無休

  • 公式サイト

    特別展「最澄と天台宗のすべて」

  • 日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問い合わせいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

おでかけリストに保存しました

おでかけリストから削除しました

おでかけリストの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました