このイベントは終了しました

※新型コロナウイルスの影響により、掲載内容が変更となっている場合があります。 詳細は各公式サイト等でご確認ください。

あやしい絵展

  • 2021/03/23(火) ~ 2021/05/16(日)
  • 東京国立近代美術館
  • 竹橋駅
    3分

妖しい、怪しい、奇しいなど様々な漢字を当てはめられる言葉「あやしい」。一度見たら忘れられない名画やディープで「あやしい」作品・物語をアートで紹介。

東京国立近代美術館で、「あやしい」絵画ばかりを集めた展覧会が開催されます。「あやしい」という言葉の意味は、そのどれにも共通するのが、「神秘的で不可思議」「奇怪な様子」という点ではないでしょうか。本展では、「美しい」だけでは括ることができない、グロテスク、エロティック、退廃的、神秘的、ミステリアスな作品などの「あやしい絵」が多数登場。上村松園《?》や《花がたみ》、甲斐庄楠音《横櫛》、橘小夢《安珍と清姫》など、幕末から昭和初期に制作された、一度見たら忘れられない名画やディープで「あやしい」作品・物語が紹介される展覧会です。

※日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問い合わせいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

続きを読む
基本情報
  • 開催場所・
    最寄駅

    東京国立近代美術館
    竹橋駅(徒歩3分) / 九段下駅(徒歩15分)

  • 所在地

    〒102-8322

    東京都千代田区 北の丸公園3-1

  • 会場

    東京国立近代美術館 1F 企画展ギャラリー

  • 開催期間

    2021/03/23(火) ~ 2021/05/16(日)

  • 時間

    開始 10:00 / 終了 17:00
    金・土は20:00まで
    ※入館は閉館30分前まで

  • 料金・費用

    未定
    ※決まり次第発表

  • 問い合わせ

    ハローダイヤル
    050-5541-8600

  • 公式サイト

    あやしい絵展 公式サイト

  • 備考

    毎週月曜日、5月6日(木)休館
    ※ただし、3月29日(月)、5月3日(月・祝)は開館
    ※会期中、一部の作品は展示替えを予定

  • 日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問い合わせいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

おでかけリストに保存しました

おでかけリストから削除しました

おでかけリストの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました