このイベントは終了しました

NIHONBASHI-星降ル森

  • 2017/12/8(金)~2018/1/8(月・祝)
  • 日本橋三井タワー
  • 三越前駅
    日本橋
    観光・旅行
  • NIHONBASHI-星降ル森_1

    ▲「NIHONBASHI-星降ル森」シンボルツリーイメージ

  • NIHONBASHI-星降ル森_2

    ▲「ペアオブジェ」体験イメージ

リアルタイム流星観測システムが上空の流星を検知すると、ミラーボールの照明が変化し星の光が降り注ぐような幻想的な空間に!

日本橋エリアで、実際の流星とリアルタイムで連動し変化する光の演出とミラーボールで装飾された空間が生み出すインスタレーション・アート『NIHONBASHI-星降ル森』を、12月8日(金)から開催します。

■流星×テクノロジー×ミラーボール/【流星をリアルタイムで体感できるシステムとアート集団のコラボレーション】
『NIHONBASHI-星降ル森』は、日本を代表するインタラクティブクリエイティブチームであるバスキュールと、世界のカルチャーシーンからも注目される、光と反射の空間作品を創りだすアート集団「MIRRORBOWLER」が初めてコラボレーションした体験型アートイベントです。バスキュールが開発したリアルタイム流星観測システム「Meteor Broadcaster(メテオブロードキャスター)」が流星を検知すると、会場に設置された複数のムービングライトがその流星の大きさや発生時間の長さに応じて、光を変化させます。ミラーボールで構成された大きな「シンボルツリー」が流星と連動する光に照らされ、ミラーボールと流星が共鳴しあう、誰も見たことのない幻想的な空間を創出します。

■“思わず手を繋ぎたくなる”スポット/【手を繋いだ人たちに流星が降り注ぐロマンチックな演出】
福徳の森敷地内には「ペアオブジェ」を設置し、訪れたカップルや家族などに向けたロマンチックな光の演出を予定。流星の到来時に手を繋いでいる場合や、親密度によって演出が変化する仕掛けもあります。

■実施エリアを4箇所に拡大/【日本橋の各所で流星を体感できる】
今回は実施エリアを拡大し、昨年の「福徳の森」に加え、「日本橋三井タワー1F アトリウム」では、天井の高さを活かした「星降ル森-Starfall」を装飾。さらに「仲通り」や「コレド室町1」など、日本橋エリアの各所で流星をテーマにした様々な空間演出が楽しめます。

イベントを展開する12月から1月は年間で最も流星が降る時期であり、「NIHONBASHI-星降ル森」開催期間中には「ふたご座流星群」「こぐま座流星群」「しぶんぎ座流星群」と3つの流星群が到来予定。日本橋エリアで楽しめる「流星×テクノロジー×アート」が創り出すロマンチックな空間を楽しんでみてはいかがでしょうか。


【開催日時】
2017年12月8日(金)~2018年1月8日(月・祝)17:00~22:00
※最終日21:00まで

【開催場所】
福徳の森、日本橋三井タワー1F アトリウム、仲通り、コレド室町1

【入場料】
なし

【点灯式】
なし

【主催】
三井不動産株式会社・株式会社バスキュール

【お問合せ】
日本橋案内所
TEL:03-3242-0010(開催期間中 10:00~21:00)


※日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

続きを読む
基本情報Info

※掲載内容が変更となっている場合があります。最新情報については、会場・主催者の公式サイト等でご確認ください。

お気に入りに保存しました

お気に入りから削除しました

お気に入りの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました