※新型コロナウイルスの影響により、掲載内容が変更となっている場合があります。 詳細は各公式サイト等でご確認ください。

東京国立博物館創立150年記念 特別展「国宝 東京国立博物館のすべて」

  • 2022/10/18(火) ~ 2022/12/11(日)
  • 東京国立博物館
  • 上野駅
    10分
  • ▲東京国立博物館創立150年記念キービジュアル

  • ▲国宝 檜図屛風(左隻) 狩野永徳筆 東京国立博物館蔵 安土桃山時代・天正18年(1590)

  • ▲国宝 檜図屛風(右隻) 狩野永徳筆 東京国立博物館蔵 安土桃山時代・天正18年(1590)

  • ▲国宝 埴輪 挂甲の武人 東京国立博物館蔵 群馬県太田市飯塚町出土 古墳時代・6世紀

  • ▲国宝 鷹見泉石像 渡辺崋山筆 東京国立博物館蔵 江戸時代・天保8年(1837)

  • ▲国宝 太刀 銘 三条(名物 三日月宗近) 東京国立博物館蔵 渡邊誠一郎氏寄贈 平安時代・10~12世

  • ▲重要文化財 鷲置物 鈴木長吉作 東京国立博物館蔵 シカゴ・コロンブス世界博覧会事務局寄贈 明治25年(1892)

  • ▲古今珎物集覧 一曜斎国輝筆 東京国立博物館蔵 明治5年(1872)

150年の歴史上初!膨大な所蔵品の中から国宝89件すべて展示。膨大な名品と諸資料も加わり、東京国立博物館の全貌を紹介する。

本展では2部構成で、約150件(予定)が展示されます。第1部「東京国立博物館の国宝」では、所蔵する国宝89件すべてを展示(会期中展示替えあり)。これは150年の歴史上初めてのことで、誰も見たことがない、メモリアルイヤーにふさわしい展示が実現します。
第2部「東京国立博物館の150年」では、日本の博物館の歴史ともいえる東京国立博物館の150年を3期に分け、関連する作品や資料、再現展示、各時代の映像などを通してわかりやすく紹介しています。

日本美術を代表する名品の数々はもちろんのこと、日本近代化の世相を反映した博物館の活動や、文化財保護と活用の取り組みなど、日本で最も長い歴史を誇る最大の博物館、東京国立博物館の150年を多面的に紹介。東京国立博物館を訪れたことがない方には新発見の場として、親しいリピーターの方には再発見の場となります。

※作品の展示期間はすべて未定です。

続きを読む

基本情報
  • 開催場所・
    最寄駅

    東京国立博物館
    上野駅(徒歩10分) / 鶯谷駅(徒歩10分) / 根津駅(徒歩15分) / 京成上野駅(徒歩15分)

  • 所在地

    〒110-8712

    東京都台東区 上野公園13-9

  • 開催期間

    2022/10/18(火) ~ 2022/12/11(日)

  • 公式サイト

    東京国立博物館創立150年記念特設サイト 東京国立博物館公式サイト

  • 日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問い合わせいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

おでかけリストに保存しました

おでかけリストから削除しました

おでかけリストの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました