※新型コロナウイルスの影響により、掲載内容が変更となっている場合があります。 詳細は各公式サイト等でご確認ください。

没後50年 ピカソ 青の時代を超えて

  • 2022/09/17(土) ~ 2023/01/15(日)
  • ポーラ美術館
  • 強羅駅

ポーラ美術館とひろしま美術館、さらに国内外の貴重なコレクションを展覧。

これまでポーラ美術館とひろしま美術館が、バルセロナ・ピカソ美術館の協力により深めてきた作品研究をもとに、ピカソの絵画制作のプロセスに焦点を当てる共同企画展です。両館の絵画コレクションのほか、国内外の貴重なコレクションが展示され、20世紀の巨匠が遺した創造の軌跡に迫ります。画家の原点である「青の時代」から、実験的なキュビスムの探究、さらに円熟期から晩年に至るまで、91年の生涯を通して旺盛な制作意欲を絶やすことのなかったピカソ。その絵画は歿後から半世紀を経てなお、生きた表現の力を鮮烈に発揮し続けています。

本展覧会は、絵画芸術に生涯挑んだ「描く」ピカソをより身近に感じ、その芸術を体感できるまたとない機会です。

出品点数:絵画、版画、彫刻他 約80点(予定)
おもな出品作家:パブロ・ピカソ、ジョルジュ・ブラック、ラモン・カザス、サンティアゴ・ルシニョル、イシドラ・ノネイ等

続きを読む
基本情報
  • 開催場所・
    最寄駅

    ポーラ美術館
    強羅駅

  • 所在地

    〒250-0631

    神奈川県足柄下郡 箱根町仙石原小塚山1285

  • 会場

    ポーラ美術館 展示室1、3

  • 開催期間

    2022/09/17(土) ~ 2023/01/15(日)

  • 時間

    開始 9:00 / 終了 17:00
    入館は16:30まで

  • 料金・費用

    大人1,800円 / シニア割引(65歳以上)1,600円 / 大学・高校生1,300円 / 中学生以下無料

  • 問い合わせ

    ポーラ美術館
    0460-84-2111

  • 公式サイト

    ポーラ美術館

  • 日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問い合わせいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

おでかけリストに保存しました

おでかけリストから削除しました

おでかけリストの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました