はじまりから、いま。1952ー2022 アーティゾン美術館の軌跡 ̶古代美術、印象派、そして現代へ

  • 2022/01/29(土) ~ 2022/04/10(日)
  • アーティゾン美術館
  • 京橋駅
    5分
  • ▲藤島武二《東洋振り》1924年

  • ▲藤島武二《黒扇》1908-09年 重要文化財

  • ▲ジャム・セッション 石橋財団コレクション×鴻池朋子 「鴻池朋子 ちゅうがえり」展会場風景(2020年) (C)Tomoko Konoike Photo by Nacása & Partners

  • ▲《平治物語絵巻 常磐巻》(部分)鎌倉時代 13世紀 重要文化財

  • ▲クロード・モネ《黄昏、ヴェネツィア》1908年頃

  • ▲ギリシア《ヴィーナス》ヘレニズム時代(紀元前 323-30年)

石橋財団コレクションの70年の歴史を振り返り、所蔵品から代表的な作品170点を展覧。

前身となるブリヂストン美術館から続く、石橋財団コレクションの現在から70年の歴史を振り返る本展。古代美術、西洋近代美術、日本近代洋画、20世紀の抽象絵画や現代美術、そして日本東洋古美術など多岐に渡るコレクションがどのように形成されていったのか、収集の歴史を遡りながら代表的な作品約170点が展示されます。なかでも重要文化財である新収蔵作品「平治物語絵巻 常磐巻」は本展が初公開となる他、ザオ・ウーキーの大作が、14年ぶりの展示となります。
珠玉のコレクションが一堂に会する機会。お見逃しなく。

続きを読む
基本情報
  • 開催場所・
    最寄駅

    アーティゾン美術館
    京橋駅(徒歩5分) / 東京駅 / 宝町駅 / 日本橋駅

  • 所在地

    〒104-0031

    東京都中央区京橋1-7-2

  • 会場

    アーティゾン美術館 6・5・4 階展示室

  • 開催期間

    2022/01/29(土) ~ 2022/04/10(日)

  • 時間

    開始 10:00 / 終了 18:00
    2月11日を除く金曜日は20:00まで。入館は閉館の30分前まで。

  • 料金・費用

    日時指定予約制(2021年11月29日(月)よりウェブ予約開始)
    ウェブ予約チケット 1,200 円、当日チケット(窓口販売)1,500 円、学生無料(要ウェブ予約)
    ※ウェブ予約チケットが完売していない場合のみ、美術館窓口でも当日チケットを販売します。
    ※中学生以下の方はウェブ予約不要です。

  • 主催・共催・協力

    公益財団法人石橋財団アーティゾン美術館

  • 問い合わせ

    アーティゾン美術館 ハローダイヤル
    050-5541-8600

  • 公式サイト

    アーティゾン美術館

  • 備考

    【休館日】月曜日(3月21日は開館)、3月22日

  • 日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問い合わせいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

おでかけリストに保存しました

おでかけリストから削除しました

おでかけリストの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました