2016/4/28 19:30

わざわざ行く価値アリ!の絶品ひんやりスイーツ4選

 

少しずつ気温が上がってくる初夏のデートは、「ひんやりスイーツ」で彼女を喜ばせてみては? 雪解け水をつかった天然氷や、いま人気の台湾スイーツなど、デートを盛り上げる「ひんやりスイーツ」をセレクトしてご紹介!

【秩父】かき氷の聖地「阿左美冷蔵」の天然水かき氷

秩父鉄道 上長瀞駅からすぐ、雪解け水をつかった天然氷が人気の「阿左美冷蔵」は、昨今のカキ氷ブームの火付け役と言われるかき氷専門店。

おすすめは、「蔵元秘伝みつのカキ氷」1,000円。テレビで紹介されたこともあるこのメニューは、和三盆の上品な甘さで、添えられた白あんや秘伝のみつとの相性もバツグン。まろやかな氷本来の美味しさを十分に堪能できる。夏場は数時間待ちになるほどの盛況ぶりだが、行列覚悟でチャレンジする価値はアリ。

周辺には自然を満喫できる橋立鍾乳洞や長瀞渓谷も。小旅行気分で楽しむ、GWのデートにいかが?

阿左美冷蔵 金崎本店

住所:埼玉県秩父郡皆野町金崎27-1
最寄駅:上長瀞


>>詳細レポートを読む



【浅草】「フルーツパーラーゴトー」のイチゴ満開フルーツパフェ

浅草・花やしきからすぐ、昭和21年創業の老舗「フルーツパーラーゴトー」では、旬のフルーツたっぷりのパフェメニューが人気。

その日のフルーツの入荷状況によってメニューは一部変わるが、例えば「3種のいちごの食べ比べパフェ」は、あまおうやとちおとめなど、ブランドいちご満載で1,380円と、リーズナブルなのがうれしい。

パフェのほか、フルーツジュース、フルーツサンド、フルーツみつ豆などメニューも豊富で、果物好きにはたまらないラインナップ。コンクリート打ちっぱなしの外観もおしゃれな雰囲気で、浅草に行くならデートコースに入れておきたい!

フルーツパーラーゴトー

住所:東京都台東区浅草2-15-4
最寄駅:浅草


>>詳細レポートを読む



【浅草】たい焼きの名店「浅草浪花家」のキュートなかき氷

浅草駅から徒歩1分、たい焼きで有名な「浅草浪花家」は、麻布十番の老舗たい焼き屋「浪花家総本店」の暖簾分け店。職人が丁寧に焼いたたい焼きのほか、やきそば、お汁粉、かき氷、あんみつなど店内の茶房でくつろぎながら味わえる。

おすすめは、自家製シロップにこだわったかき氷。とくに「みるくといろんなフルーツ」750円は、かき氷の上にのった可愛らしいウサギのりんごに、思わず二人で微笑んでしまいそう。純氷を使ったきめ細かい口溶け良いかき氷の中には、フルーツがたっぷり。
焼きたてのたい焼きと一緒に頬張れば、しあわせ気分に♪

浅草浪花家

住所:東京都台東区浅草2丁目12-4
最寄駅:浅草


>>詳細レポートを読む



【渋谷】“世界で2番めにおいしい”焼きたてメロンパンアイス

渋谷公園通りでひときわ目を引く、ユニークな店名の「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」は、特製メロンパンにアイスを挟んだスイーツのお店。今や全国展開し、ひと月に約45~50万個売り上げる人気だ。

毎日お店で焼き上げるメロンパンは、さくさくのクッキー生地が特徴。内側はもっちりしていて、溶けるアイスを受け止めながら食感を変化させる。斬新なビジュアルながら、どこか懐かしく、素朴なおいしさ。“焼きたて”とひんやりのハーモニーを楽しむ新感覚スイーツを、デートの合間に体験してみては?

気になる「世界で2番め」の店名の理由には、心温まるエピソードも。

世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス Tokyo渋谷公園通り店

住所:東京都渋谷区神南1-15-9 岩瀬ビル
最寄駅:渋谷


>>詳細レポートを読む




※2016年4月28日時点の情報です。掲載内容等は変更になる場合があります。

東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

+ 渋谷 の関連記事

流行 + 渋谷 の関連記事