2016/2/17 10:00

実は午後からがオトク!寝坊した日は明治神宮外苑デートへ!

 

遅く起きた休日、なんとな~くダラダラ過ごしてしまったりしていませんか?そんな時はスポーツ施設やおしゃれな飲食店が集まる明治神宮外苑へ。今回は、少し遅めの時間帯に訪れるからこそメリットのある、スポーツ施設や夜景鑑賞、今話題の新スポットをめぐるデートコースをお届けします!


午後起きデートのおすすめコース

  • 1. 15時からは入場料がお得!アイススケートでラブラブ滑り【所要時間3時間】
  • 2. 神宮外苑のシンボル、明治神宮外苑聖徳記念絵画館のライトアップを見学【所要時間10分】
  • 3. NYから初上陸した話題のレストランで、絶品ハンバーガーを堪能【2時間】

スタートは、話題の国立競技場駅から

さて、今回降り立った駅は、都営大江戸線「国立競技場」駅。A2番出口を出ると、話題の「新国立競技場」が現れるはずなのですが、現在は建設中のため白い壁に覆われていて、中を見ることはできません。残念!

今回めぐるデートスポットの明治神宮外苑。明治神宮外苑は、明治神宮(内苑)に対して外苑、庭園のような位置づけで、明治天皇と昭憲皇太后の人徳を後世に伝えるために、国民の寄付によって誕生しました。総面積約48万6000m2と、もはや街ともいうべき広大さです。

戦前は辺り一帯がかつて、青山練兵場だったことから、「国民の鍛練の場であり、憩いの場である」という趣旨の元、紅葉スポットとして人気のいちょう並木や陸上競技場(現国立競技場)・神宮球場などのスポーツ施設が建設されることになったそうです。



【午後起きデート1】15時以降に入場で、スケートをお得に楽しむ!

明治神宮外苑のなかでも、冬に訪れたいスポーツ施設といえば、「明治神宮外苑 アイススケート場」。国立競技場駅から徒歩1分と、アクセス抜群です。

こちらは、国際大会が開かれるほど整った本格的なリンクで、プロを目指す選手も練習しているそう。一般の人も利用することができ、510円でシューズのレンタルもできるので、手ぶらで訪れることができます。しかも、1日の料金が1,340円のところ、15時からは1,030円と、遅くに訪れたお客さんはちょっぴりお得です。

広々とした空間なので、ゆったり滑ることができます。スケート初心者カップルは手を取り合い、助け合って、すいすい滑れるように二人で頑張っちゃいましょう。





「明治神宮外苑 アイススケート場」から「明治神宮外苑聖徳記念絵画館」までの道のり<徒歩3分>

「明治神宮外苑 アイススケート場」を出て、目の前を通る道路を信濃町駅方面へ約200mまっすぐ進むと、右手に見えてきます。なお、ふたまたに分かれている新国立競技場沿いの道へ進んでも、同じぐらいの距離で辿り着きます。



【午後起きデート2】明治神宮外苑のシンボル・「明治神宮外苑聖徳記念絵画館」のライトアップ

スケート場が閉まる18時までたっぷり3時間滑った後は、明治神宮外苑聖徳記念絵画館へ。施設名は知らなくとも、見たことがある! と思った人は多いのでは?

こちらは、明治天皇・皇太后の功績を伝える絵画など、約80点の貴重な絵画が展示される絵画館として、大正15(1926)年10月に造営された施設。明治神宮外苑のシンボル的なスポットで、どこか国会議事堂を彷彿とさせる厳かで圧倒的な存在感を放っています。

閉館は17時なので中には入れないのですが、日没後から21時頃まではライトアップされ、夜景スポットとしても人気です。





「明治神宮外苑聖徳記念絵画館」から「シェイクシャック」までの道のり<徒歩8分>

見学後は来た道へと戻り、同じ進行方向へ800mほど進む。都心随一の紅葉スポット・いちょう並木にぶつかり、右へ曲がり、まっすぐ進むと、青山通りやや手前に「シェイクシャック」が現れます。後ろを振り返ると、いちょう並木の奥に「明治神宮外苑聖徳記念絵画館」が威厳たっぷりに佇み、ここからの景観もおすすめです。



【午後起きデート3】NY発!話題のハンバーガーレストラン「シェイクシャック」

最後は、昨年11月に上陸したばかりのNY発、イギリス、ドバイ、ロシアなど世界10カ国で82店舗を展開するハンバーガーレストラン「Shake Shack(シェイクシャック) 」へ。

2004年、ニューヨークの「マディソンスクエアパーク」にオープンして以来、世界中に熱狂的なファンを生み出し、タイム誌の「歴史上、最も影響のある17のバーガー」にも選ばれています。パティには、ホルモン剤を使わない100%アンガスビーフを使用するなど素材にこだわり、アメリカでは、高品質で手頃な価格の店として知られています。

オープン初日は約400人の大行列ができていたのですが、現在、どうなっているか気になりつつ訪れると……まだ並んでる!!!

とはいえ、昼間よりは断然行列が短く、この日は10分程度でレジまで辿り着きました。

▲店内のテーブル席

定番のメニューを聞き、注文することに。注文を受けてひとつひとつ作っているということで、ブザーが鳴る端末を渡され、10分ほど待ったところで完成!開放的な100席のテラス席がメインですが、約60席の温かい店内席もあり、広々ゆったり過ごせます。


濃厚な牛肉の味わいのパティに悶絶

▲世界中のファンを魅了する「シャックバーガー」(680円)

食べてみると、んんっ、肉の味が濃い!パティに使用している“アンガスビーフ”は、世界三大牛の一種と呼ばれ、柔らかい赤身が特徴です。霜降りのように脂がじゅわ~と出るタイプではないので、さっぱりとしていながらも、肉の旨みがギュッと凝縮。少し甘みのあるポテトバンズはとってもモチモチです。

アメリカのハンバーガーというと、とにかく巨大で大味、なんてイメージがありますが、こちらのハンバーガーはどちらかというと小ぶりで非常に丁寧な味がします。なお、プラス300円でパテをダブルにすることもできるので、彼にはそちらの方がおすすめ。

▲クリンクルカットの「フライ」(280円~)
ほんのりと塩味が効いている中に、じゃがいもの味がしっかり感じられる。

▲「シャックマイスターエール」(830円)

NYで人気の高いクラフトビール醸造所「ブルックリンブリュワリー」が、シェイクシャックのために生み出したオリジナルビール。濃厚でコクがあり、ほんのりシトラスの香るフルーティな味わいです。

▲日本限定フレーバーの「コンクリート ウォークインザパーク」(480円~)

濃厚でクリーミーなフローズンカスタードの上に、外苑のいちょう並木をイメージして、抹茶のマカロン、抹茶きな粉、ゆずみそキャラメルがミックスされています。マカロンのサクサク感と抹茶のほろにがさが、フローズンカスタードとの相性抜群です。



帰りがけの20時過ぎになると、さらに列に並ぶ人数も少なくなっていたので、遅めの時間帯が狙い目かも!

午後からのデートだからこそ、入場料がお得になったり、無料でライトアップを楽しめちゃう、明治神宮外苑の午後起きデート。毎日忙しくて、休みの日はゆっくり寝ていたいという社会人のみなさまは、ぜひこのコースでデートを楽しんでみてくださいね。



今回紹介したお店の情報

大きな地図を見る

明治神宮外苑アイススケート場詳細を見る
TEL. 03-3403-3458
住所 東京都新宿区霞ヶ丘町11-1
営業時間平日(月曜~金曜) 13:00~18:00(最終入場17:00) 土曜・日曜・祝日  10:00~18:00(最終入場17:00) ※営業終了後30分以内の退場となります。
定休日なし
最寄駅 国立競技場 (徒歩1分) / 千駄ヶ谷 (徒歩5分)

今回紹介したお店の情報

大きな地図を見る

明治神宮外苑聖徳記念絵画館詳細を見る
住所 東京都新宿区霞ヶ丘町1-1
営業時間9:00~17:00(最終入館16:30)、年末年始(12/30~1/2)は10:00~17:00(最終入館16:30)
最寄駅 国立競技場 / 信濃町

今回紹介したお店の情報

大きな地図を見る

Shake Shack 外苑いちょう並木店詳細を見る
住所 東京都港区北青山2-1-15
最寄駅 外苑前

ライター:上浦未来
※2016年2月時点の情報です。お店の情報、内容等は変更になる場合があります。



東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

+ 青山 の関連記事

夜景 + 青山 の関連記事