2016/1/27 11:54

今年は申(サル)年!「猿カフェ」で縁起のいいデートしてみない?

 

名古屋女子なら知らない人はいないという、人気の「猿カフェ」。ユニークな喫茶店文化を持つ名古屋で生まれ、夜カフェ人気を牽引した話題のお店です。実は東京にもあるって、ご存知でしたか? 今年はサル年ということもあり、猿カフェデートは縁起が良さそう♪ そんな気になる「猿カフェ」を徹底リサーチしました!

Q1 猿カフェの名前の由来は?

開業当時のCEO、猿渡弘太さんの名字から。本物のお猿さんはいませんが、店内に鎮座するお猿のぬいぐるみたちや、プレートに描かれた猿イラストが心を和ませてくれます。
今年の干支でもある猿は、悪いことが「去る(サル)」という縁起の良い動物。「猿(エン)=縁」ということで、恋愛成就の言われも。お店にいるだけで何だか運気もあがりそう!?

Q2 1号店がオープンしたのはいつ?

1号店の「猿カフェ栄店」がオープンしたのは2004年。手作りのスイーツや「誕生日コース」など、女性に喜ばれる細やかなサービスが人気の火付け役に。

▲「誕生日コース」のホールケーキも手作り♪


Q3 現在、猿カフェは全国に何店舗ある?

東海三県をメインに、18店舗を展開。それぞれのお店で始業時間やメニューなどが異なり、雰囲気をガラリと変えているそう。


Q4 東京の猿カフェはどこにあるの?

東京都内の猿カフェは、新宿マルイ本館店と町田マルイ店の2店。どちらも駅直結なので、待ち合わせやショッピングデートのひと休みにも便利!

▲新宿マルイ本館店、町田マルイ店。


Q5 新宿マルイ本館店はどんなお店?

新宿という立地もあり、幅広い年齢層の方が来店。23時まで開いているので、仕事でちょっと遅くなった日でも夜ごはんデートが可能! ディナー後に立ち寄って、夜のティータイムを楽しむのも良さそう。


Q6 どんなところが魅力?(料理編)

①旬の食材のおいしさを引き出す、手作りの料理。「しっかり食べたいから、カフェごはんはちょっと…」という男性も満足できるボリュームです。

②お料理やスイーツのプレートに描かれる可愛い絵&メッセージ。思わず「#猿カフェ #デート中」のハッシュタグ付きでシェアしたくなっちゃいそう!


③ドリンクメニューが豊富。ソイグルトやスムージー、ハーブティーなどは、お酒が苦手な彼女にも喜ばれそう!もちろん、ビールや焼酎、カクテルなどのアルコールメニューも充実。


Q7 どんなところが魅力?(店内編)

①落ち着いた雰囲気とゆったり座れるソファ席。居心地の良さは抜群です!


②店内のカウンターから中の様子が見える、臨場感たっぷりのオープンキッチン。料理が手際良く仕上げられる様子に見とれてしまいそう!


③エントランスや店内のいたるところに、可愛いぬいぐるみのお猿さんが♡ 日によって、あちこちに移動してるそう。


Q8 人気のフードメニューは?

「濃厚明太子クリームきしめん」(1,280円)や「ひつまぶしオムライス」(1,300円)など、都内のカフェではちょっとめずらしい「名古屋めし×カフェめし」メニューが人気です。ランチなら「チーズINミルフィーユカツの味噌鉄板ライス」(1,150円)もオススメ!



Q9 人気のドリンクメニューは?


お猿の大好物、バナナの絵が描かれた「バナナモカ」(550円)は猿カフェならではのメニュー。美味しいだけじゃなく見た目にも可愛いので、彼女にも喜ばれそう! 日によって違う絵が描かれることもあるそうなので、お楽しみに♡


Q10 デートでおすすめのメニューは?


デザートに「ブリュレフレンチトースト」(1,030円)をシェアしてみては? ふんわりとろ~りのフレンチトーストにほろにが風味のクレームブリュレが好相性。ふんだんに盛りつけられたフルーツに、今日イチバンの笑顔が弾けそう!


誕生日コースをはじめ、コースは二人から注文できるので、記念日ディナーにもオススメ。待ち合わせにも、ランチやディナーにも、夜カフェにも利用できる使い勝手の良さが「猿カフェ」最大の魅力かも。
縁起がよいと言われる今年の干支「申(サル)」。本物の猿を見に行くのが難しかったら、都心のカフェで気軽におしゃれに(?)サルを楽しむデートをしてみては?




※2016年1月27日時点の情報です。掲載内容等は変更になる場合があります。

東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

まったり + 新宿 の関連記事

定番 + 新宿 の関連記事