2016/1/27 14:34

表参道で極上のチョコレートスイーツを食べよう【表参道デート-1】

 

東京メトロ各駅で配布中のフリーペーパー『東京トレンドランキング』。ここでは、3月号で紹介中の、トレンド発信地・表参道エリア特集をお届け! 注目のチョコレートショップをめぐりながら、話題のワークショップを体験したり、ニューショップや裏道を散策したり・・・この時期ならではのデートコースを提案中。いつもより“甘め”のバレンタインデートを楽しんでみませんか?

表参道で甘い時間を過ごすなら、イートインできるチョコレートショップ

表参道らしいおしゃれな空間で、とびきりおいしいチョコレートスイーツを一緒に食べてはいかが? 彼に贈るだけでなく、デートしながらシェアすれば、二人の愛がもっと深まるはず。イートインならゆっくり過ごせるから、デートで歩き疲れた時の休憩にもぴったり。


【キューポット カフェ 本店】

スイーツアクセの先駆けブランド「Q-pot.」が手掛け、アクセサリーをモチーフとした現実のスイーツがいただけるカフェ。9のコンセプトで構成された店内には遊び心あふれる仕掛けが散りばめられ、ときめく時間が過ごせる。
2月28日(日)までの期間限定プレート「~Happy Melty Valentine~」はドリンク付きで2,060円。まるで愛のキューピッドが運んできたよう♥ カフェの向かいはアクセショップなので、一緒に食べたスイーツをアクセとして購入してもすてき。
→ キューポット カフェ 本店 スポット情報へ



【マックス ブレナー チョコレートバー 表参道ヒルズ】

イスラエルで創業し、NYを始めとした世界で人気を集めるチョコレートバー。マシュマロやフルーツをチョコレートにディップしたり、巨大な注射器に入ったチョコを注いだり、トレンド好きカップルの間でも話題の新感覚な味わいが待っている。
もっちり生地にミルクとホワイトのチョコチャンク、トーストしたマシュマロをのせた「チョコレートチャンクピザ」ホール2,150円。たっぷり1枚のホールタイプは二人でシェアするのにぴったりのサイズ感! とろける甘さを仲良くシェアして。
→ マックス ブレナー チョコレートバー 表参道ヒルズ スポット情報へ



【フォンデュ ハウス 表参道】

フォンデュ専門店より、2月14日(日)まで限定で「fondue house 特製チョコレートフォンデュ」1人前1,620円が登場。盛りだくさんの季節のフルーツやお菓子に、大人の香りのリキュール入りチョコレートがベストマッチ。(注文は2人前~)
テーブル席のほか、ゆったりとしたソファ席もあるから、くつろぎながらスイートな時間を過ごしては。
→ フォンデュ ハウス 表参道 スポット情報へ



【ペルティエ 表参道本店】

伝統と革新性を兼ね備えた、パリ・セーブル通りで生まれた名門。期間限定で発売する「ビジューショコラテ」4個入り1,383円には、その新しさが味わえる新作ショコラもセットになったスペシャル仕様。
サロンも併設し、1日で販売される数が決まった限定スイーツもあるので、併せてチェックしてみて。
→ ペルティエ 表参道本店 スポット情報へ



【リンツ ショコラカフェ 表参道店】

大人の彼には、170年もの歴史を誇るスイスの老舗のチョコレートを。バレンタイン限定の「リンツ・オリジナルトリュフ」4 個入り1,512 円~は、洋酒は効いた香り高いおいしさのオレンジリキュールチョコレート入り。
1階はブティック、2階はカフェで、チョコレートドリンクなどイートイン&テイクアウトメニューもあるので、二人で立ち寄ってみて。
→ リンツ ショコラカフェ 表参道店 スポット情報へ



二人で選んで、自宅で一緒にじっくり味わうのもおすすめ

いろいろな味を楽しみたいカップルは、気になったショップのチョコレートをお持ち帰り。彼や彼女の家で、コーヒーを淹れ、その特別な味をじっくり堪能するのもぜいたく!


【イルサンジェー 東京ブティック】

フランス東部のジュラ地方に1900年創業。直系一族だけに伝わる技とレシピでチョコを作り続けてきた老舗。日本の人間国宝に当たる称号を持つ当主により、今も丹念に手作り。そのため希少価値が高く、完全来店予約制。115年以上にわたる歴史に、予約制というシチュエーション。この特別感が二人を盛り上げる♪
創業から変わらぬ味の「トゥシェフ」や歴代当主の傑作など、現当主が選んだ9つの味を詰め込んだ「ウィンターセレクション」7,800円。
→ イルサンジェー 東京ブティック スポット情報へ



【コンパーテス ショコラティエ 青山店】

1950年、ロサンゼルスで創業。LAセレブに愛される名店を10代にして継ぎ、今もファンを増やし続ける若きショコラティエ、ジョナサン・グラム氏が手掛けるチョコレートには、恋人をあっと言わせる斬新なアイデアがきらり。
スリルまで味わえるバレンタイン限定の「ロシアンスカル」1,296 円。5つ並んだファンキーなスカル型チョコレートのうち、一つはデンジャーな激辛! ほかにも周りと差がつく限定チョコが目白押し。
→ コンパーテス ショコラティエ 青山店 スポット情報へ



【モンロワール 青山店】

神戸で長く愛される老舗。2007年に東京・青山にオープンし、多くのチョコレート好きを魅了している。
巾着の中に4つの味が入ったバレンタイン限定「リーフメモリー Color box」12個入り1,620円なら、二人で食べ比べも♪
→ モンロワール 青山店 スポット情報へ



表参道だけにある限定ショップをのぞいてみよう!

トレンドに敏感なカップルは、期間限定で出店しているショップも見逃さないで。表参道ヒルズに3月29日(火)まで、森永製菓の「ダース ショコラ ブティック」が限定オープン!

【ダース ショコラ ブティック】

チョコレート研究家・小椋 三嘉プロデュースのもと開発された、世界12カ国の希少なカカオを用いたスペシャルな「ダース」が登場。
オリジナリティあふれるフレーバーは12 種類。それぞれの商品で販売期間が異なるので、二人でお目当てをチェックして、表参道デートに出かけて。
→ ダース ショコラ ブティック スポット情報へ



【本誌未掲載】ニューオープンのチョコレートショップもチェック!

表参道エリアのほかにも、バレンタインデートで行きたい、オープンしたばかりのチョコレートショップをご紹介。話題の味を二人で確かめて♪


【ジャン=ポール・エヴァン チョコレート バー 丸の内店】@二重橋前〈丸の内〉

世界トップクラスのショコラティエ、ジャン=ポール・エヴァンのチョコレート バーの世界2店舗目で、2015年12月に「イセタンサローネ メンズ」内にオープンしたばかり。
和の趣あるミニマムな空間で、パリと同じく、「カカオを日常的に味わう」を突き詰めた、コンセプチュアルなライアップ。チョコレートケーキ×オー ドゥ ショコラ(ドリンク)のペアリングをぜひ試して。
→ ジャン=ポール・エヴァン チョコレート バー 丸の内店 スポット情報へ



【DANDELION CHOCOLATE ファクトリー&ストア蔵前】@蔵前

アメリカ・サンフランシスコ発祥のクラフトチョコレート「DANDELION CHOCOLATE」の海外1号店が、2016年2月4日(木)、蔵前にオープン予定。1階はチョコレートファクトリーとスタンド、2階にはイートイン可能なカフェを併設。
焙煎から成形するまで製造工程はすべて手作りで行う“Bean to Bar”チョコレートは、カカオ豆本来の風味を味わえると話題。

●紹介記事を見る
→ 【初上陸】アメリカ発の“Bean to Bar”ファクトリー&カフェが蔵前にOPEN!


→ DANDELION CHOCOLATE ファクトリー&ストア蔵前 スポット情報へ



【ル ショコラ ドゥ アッシュ 銀座本店】@銀座

2015年5月に六本木から銀座へと本店を移転し、カカオティエ(カカオ豆からチョコレートを作る職人)とタッグを組んで作りあげるチョコレートを提供。ワインみたいに熟成の個性を楽しむ、発酵食品としてのカカオの魅力を体感できる。
店の奥にはNYのよな雰囲気が漂う5席のカウンターも。店頭に並ぶアイテムが食べられるほか、イートインだけのメニューも用意。
→ ル ショコラ ドゥ アッシュ 銀座本店 スポット情報へ





※2016年1月25日時点の情報です。情報、内容等は変更になる場合があります。

東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

流行 の関連記事