2016/1/23 10:00

目が死んでる系男子を誘い出す、デートコースを考えてみた★

 

字面だけ見ると「えっ!?」となる、目が死んでる系=「死んだ目男子」。夢も希望もない「死んだような目」をしていますが、じつは人一倍こだわりの強いアーティスト系男子のこともあるそう。そんな、ちょっとマニアックな「死んだ目男子」とデートするなら・・・? ファッション誌などで活躍するイラストレーターの菜々子さんに考えてもらいました!

▲「死んだ目男子」の妄想イラスト。見た目はちょっとアレだけど・・・実は熱~いハートをもっているんです!


自分の夢にまっしぐら!目は死んでるけど、ハートは熱い死んだ目男子は「見守りデート」がいいのかも!?

カレは、30代半ばのクリエイター。ハンドメイドで革靴を作っているんだけど、最近、都内のセレクトショップでちょっとずつ売れるようになったみたい。

今日は土曜日だし、もちろん私はカレとデートしたい! でも・・・物づくりに情熱を注いでいるカレは、デートどころか、電話すらもなかなか出てくれないし・・・。


そんなことでくよくよしても仕方ないっか! てことで、都内でプレスとして働いている私は、仕事を兼ねて、ショップ巡りに出かけることに。


【11:00】蔵前のセレクトショップ「NEWOLD STOCK by オトギデザインズ」でカレとばったり!


若手のクリエイター発掘のため、蔵前エリアのショップ巡りをしていたところ、「NEWOLD STOCK by オトギデザインズ」で、自分の商品である革靴を納品していたカレとばったり!

私のほうから迫って、学生時代から付き合ってはいるけど、最近デートはご無沙汰。だから、この偶然にはホントびっくりしちゃった。


物づくりへの情熱は人一倍あるけど、無口で、目がトロンしているせいか、周囲の人には「死んだ目をしている」と言われがちなカレ。でもでも、あの「死んだ目」で、カレが自分自身の表現したいことを見つめ続けているってこと、私だけは知っているんだから!


それに・・・デザイン事務所の直営ショップに自分の商品を置いてもらえて、カレも本当はすっごく喜んでるはず!

こだわりの空間に、こだわりの雑貨たちが置かれているお店の中で、うん、カレの靴、輝いてる!


妄想デートスポット⇒NEWOLD STOCK by オトギデザインズ




【13:00】クラフトチョコレート「DANDELION CHOCOLATE」で、甘いものに夢中なカレを観察♥

▲こう見えて、甘いものには目がないタイプ。そういうギャップもいいんです!


久しぶりに会えたカレを誘って、オープンしたばかりの話題のチョコレートファクトリーにGO! ぼーーーっとしてるし、食べることにも無頓着なカレだけど、甘いものに目がないって、知ってるんだから♥

こだわりのつまった“Bean to Bar”のチョコやマフィンを食べながら、最近のカレの動向を聞き出そうと必死な私。

「靴、置いてくれるお店は増えたの?」
「ん、ああ」
「ご飯はちゃんと食べてる?」
「ああ」
「あのデザイナーの新作、見た?」
「ん、ああ」


・・・相変わらず生気のないカレ。チョコに夢中なのか、聞いてないのか。あーあ…。

なんて思っていたら、旅行客の外国人から英語で話しかけられる。
え、これってナンパ?
でも英語がわからないので、「??」となっていたら、カレが英語でバーーーーッと言い返してる!

(あ、もしかして私のこと守ってくれた…♥ カレ、アメリカに暮らしてたことがあるから、英語もペラペラなんだよね)

「ありがとね!」
「え?ああ」


いつもそっけないけど、私のこと、少しは考えてくれてる・・・のかな?


妄想デートスポット⇒DANDELION CHOCOLATE




【18:00】ゲストハウス&バーの「Nui」でワイワイ夕ご飯

▲何気に英語はペラペラ。語学は得意、という意外な一面も。


チョコを堪能したあとは、蔵前のほかのショップを二人でのぞいて市場調査。という名のデート♪
カレは相変わらず、興味あるんだか、ないんだかわからない死んだ目をしているけど、少しでもカレのクリエイティビティに役立てればいいな…。


ぶらぶらしたあとは、夕飯を兼ねて、ゲストハウス&バーの「Nui」にぶらり。


ここは、海外&日本人用のゲストハウスにバーが併設されている。とってもオープンな雰囲気なので、ここにくるだけで、隣り合った人とワイワイ話せちゃう不思議な場所。


ここで、ワインをちびちび飲んでいると、旅行客の外国人の一人がなんとカレの靴をはいていた!
英語で話しかけるカレ。すっかり意気投合して、楽しそうにしゃべってる。


そんなカレを眺めながら、「いつか二人で海外にお店を出せるといいな~」と妄想がムクムク。
「死んだ目」なんて言われているけど、実は熱いハートの持ち主のカレ。・・・やっぱりずっと傍にいたい、と再認識したデートなのでした。



妄想デートスポット⇒ゲストハウス&バー「Nui」



古くから実直な物づくりの街である蔵前エリア。最近は若手クリエイターのこだわりのお店も多く、感度を磨くにはぴったりな場所! クリエイティブな刺激がほしいときには、ぜひこのエリアでデートしてみて!



イラスト・文 菜々子

※2016年1月時点の情報です。お店の情報、内容等は変更になる場合があります。




東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

流行 の関連記事

まったり の関連記事