2015/12/26 12:00

能町みね子の東京妄想デートvol.19 セレブの素朴なデート

 

文筆業兼イラストレーターの能町みね子さんが、好みの男性とともに“妄想上で”完璧なプランのデートをする「東京妄想デート」。これを見てあなたの実在するステキなダーリンと実際に同じようなデートをするもよし、あなたもあなたの「妄想デート」をするもよし!?


広尾の邸宅のそばで、セレブの素朴なデート

♥広尾。都内に高級住宅地は数あれど、その中でもブランドイメージは最高ランクと言えるのではないだろうか。銀座は地価が高いとはいえあまり人が住むイメージがなく、麻布や六本木は確かに高級感はあるが、若手の芸能人が住んでいるようなイメージで少し軽い。田園調布は高級住宅街だけれど都心からはだいぶ離れている。広尾こそ真のセレブが住む街!(あくまでも私の偏見です。)

私も、広尾でデートをするならセレブとして歩いてみたい。セレブの生活なんてまったく想像がつかないけれど、あくまでもイメージだけでセレブを作り上げてみせる。想像力が貧困で、話が陳腐になってしまうことは覚悟の上さ。

♥まずセレブの職業の想像がつかないので、分かりやすいところで私は大御所女優ということにさせていただきます。大御所女優とデートをするのは誰だろうか。実業家でも同業の俳優でもいいけれど、ここはやっぱり二十年以上の仲である映画監督がいいでしょう。

監督の彼(65)と私(53)は、お互いに仕事が軌道に乗ったころに知り合ったものの、彼はそのころすでに結婚して子供もいた。私は前夫と離婚したばかり。彼の監督作に脇役で出て気に入られ、私は彼の作品には欠かせないと言われるようになりました。

それからのことは、あえてここでは詳しく語りません。今、私が一人で住む広尾の家のそばに彼は頻繁に訪れてくれる。あるときは行きつけのフレンチでゆっくり食事をし、あるときは会員制のバーで誰にも邪魔されず静かな時間を楽しむ。もはや私と彼の関係は多くの人の知るところとなりましたが、あらゆる人に黙認されているような状態です。

♥彼と私が会うのは夜だけではない。二人ともうまく予定が合ってオフになる日は、お昼にこっそり有栖川宮記念公園を散歩します。都心とは思えない、しんと静まった池の周りをのんびりと歩き、最近見た映画のことや舞台のこと、行きたい旅行先のことなどを語り合います。私たちも関係が長くなって、逆に、だんだん学生のような気持ちでデートをするようになってきました。

うーん……正直、セレブのデートがまるで想像できないので、結局妄想が飛躍せず、おとなしいデートになってしまいました! しかし、私は万が一広尾のセレブになっても、こんな穏やかなデートを楽しみたいよ!



文・イラスト:能町 みね子さん


能町 みね子さん
能町 みね子さん

能町 みね子さん

文筆業兼イラストレーター。「オカマだけどOLやってます。」でデビューし、近刊に「『能町みね子のときめきデートスポット』、略して 能スポ」(講談社文庫)「ときめかない日記」(幻冬舎文庫)など。「久保みねヒャダ こじらせナイト」にも出演中。
https://twitter.com/nmcmnc

※この記事は、レッツエンジョイ東京のフリーペーパー「東京トレンドランキング」2013年1月号(12/25発行)に掲載されたものです。
>>能町みね子の東京妄想デート 連載記事一覧

>>恵比寿エリアのデートスポット情報


東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

特別 + 恵比寿 の関連記事

恵比寿 の関連記事