2015/12/8 19:03

能町みね子の東京妄想デートvol.8 本場韓流食欲デート

 

文筆業兼イラストレーターの能町みね子さんが、好みの男性とともに“妄想上で”完璧なプランのデートをする「東京妄想デート」。これを見てあなたの実在するステキなダーリンと実際に同じようなデートをするもよし、あなたもあなたの「妄想デート」をするもよし!?


留学生と行く本場韓流食欲デート

♥韓流ブームはドラマからアイドルに移り、まったく勢い衰える様子がありません。以前からコリアンタウンとしても知られる新大久保は、韓流アイドル好きのみなさまで休日はごった返しているようです。私だって、ちょっとそのへんに便乗して韓国ネタを書いてみたい。

しかし、残念ながら私自身はそんなに韓流芸能人に興味がないし、知らないのである。だから、私が便乗したいのは食欲方面です! 要は焼肉です!

♥東新宿駅は、真上に明治通りが走っており、北側の大久保通りにも南側の職安通りにも出られる場所にあります。

大久保通りは、コリアンタウンのど真ん中。職安通りは、通りを境に南が歌舞伎町、北が大久保という、ちょっと怪しげな雰囲気も漂う一帯。明治通りを渡って東側に行けば、そこは住所こそ「新宿区新宿7丁目」ですが、小さな民家と古いアパートが密集するド下町です。こんなカオティックな場所にあるのが東新宿駅なのです。

明治通りを北にしばらく歩けば、早大の理工学部がある。そこに毎日歩いて通っている、大久保在住の韓国人留学生が私の彼氏です。日本語のめちゃくちゃ上手な、理工系大学院生。問題は私との接点がなさそうなことですが、それは私が近くの喫茶店でバイトしてる早稲田の学生って設定にするので、OK! もちろん常連客だった彼からの猛烈な押しでつきあいだしたんだからね!

♥彼は日本滞在2年ですが、日本語が流暢ですからコミュニケーションには苦労しません。今日は大久保の奥まった路地にある、ガイドブックには載らないような隠れた名店に案内してもらうのです。お客さんに日本人が少ない、韓国の焼肉店をそのまま持ってきたような店です。ここは、私とつきあう前からの彼の行きつけ。お金に余裕のない彼(と私)は、月末に1回ここに来るのが唯一のぜいたくなのです。

そこで私たちは本場の焼肉を楽しむ。そして、私はちょっとずつ、韓国語を教えてもらっているのだ。

21歳の私と26歳の彼(あ、そういう設定です)にはまだ全然将来は見えてません。でもこうして少しずつ距離が縮まっていくことに幸せを感じている午後11時……「オーダーストップです」と言われるとともに妄想も残念ながらストップです。……誰かこういう焼肉店に連れてってくれませんか。



文・イラスト:能町 みね子さん


能町 みね子さん
能町 みね子さん

能町 みね子さん

文筆業兼イラストレーター。「オカマだけどOLやってます。」でデビューし、近刊に「『能町みね子のときめきデートスポット』、略して 能スポ」(講談社文庫)「ときめかない日記」(幻冬舎文庫)など。「久保みねヒャダ こじらせナイト」にも出演中。
https://twitter.com/nmcmnc

※この記事は、レッツエンジョイ東京のフリーペーパー「東京トレンドランキング」2012年2月号(1/20発行)に掲載されたものです。
>>能町みね子の東京妄想デート 連載記事一覧


東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

まったり + 新宿 の関連記事

新宿 の関連記事