2015/11/12 10:00

【カフェデート】カフェ知識も深まる”おもしろ楽しい”ラテアート体験

 

女の子が大好きな、“カワイイ”、“あったかい”、“美味しい”の三拍子が揃ったラテアート。味わうだけでなく、「自分でもやってみたい!」と思っている女の子は多いはず! テンションも親密度もググッとアガる、ラテアートワークショップがどんなものなのか、男性記者が体験してきました!


ラテアート体験をデートにすすめるわけ

  • 1. 5杯のカフェラテが作れる&飲めて3,500円とコスパよし!
  • 2. 砂糖なしでも十分甘い!? 知られざるカフェラテの真髄を体得!
  • 3. 簡単そうでけっこう難しいイラスト。二人で比べ合えば、仲も深まる…!?

デートにもぴったり!下北沢のラテ専門店でワークショップが体験できる!


行ってきたのは、下北沢にお店を構えるラテ専門店『BALLOND'ESSAI』。
ギャラリーが併設されており、オシャレな店内や店頭のテラス席で淹れたてのラテをゆっくりと楽しめます。カフェとしての営業はもちろんですが、誰でも気軽に参加できるワークショップを同時に開催しています。


予約無しで、デートの合間にフラッと参加できる体験コースもありますが、今回はしっかり練習できる「ラテアートバリスタワークショップ 初級~中級」に挑戦することに。

こちらは要予約となっており、公式サイトから申し込みができます。平日の18時ごろのスタートが基本となっていますが、こまごまとした相談にも乗ってもらえるとのこと。

参加費用は、合計5杯のカフェラテが作れる&飲めて1人当たり3500円(税込)と、高コスパ! カップルはもちろん、友達を連れて複数人での参加もOKです。


【1杯目】お手本を店長さんが作ってくれる

店内で迎えてくれたのは、ワークショップを担当してくれる店長・バリスタの藤宮さん。
早速、描きたい絵柄の相談が始まり、今回は初心者でもチャレンジできる猫に決定! まず1杯目はお手本として、藤宮さんが作ってくれました。


「よく見ておいてくださいね」と、エスプレッソが入ったカップにミルク注ぎ、サササッと描いてくれたのがコチラ。


あら、かわいい♪ 1分もかからずに、こんなに可愛らしいラテアートができちゃうもんなんですね。

「まずは飲んで味わってみてください」とのこと。
崩すのがもったいないなぁと思いつつ、いただいたところ、メッチャ甘い! 砂糖は使っていないんですよね?
「もちろん珈琲とミルクだけしか使っていません。温度や混ぜ方などで、ミルクの甘さを引き出しています。カフェラテは注ぎ方によって、大きく味が変わるので、基準としてこの味を覚えておいてくださいね」。
ふーむ、単に「ラテアートかわいい!」なんて体験だけでなく、珈琲の奥深き世界を知れるとは。これ、珈琲好き男子としてもうれしいところですよね。


【2杯目】補助付で注ぐ。え?注ぐところからラテアートは始まっている!?

カップとミルクの入ったピッチャーの持ち方や注ぎ方を教わり、イメトレをした後、いよいよ実践スタート!
2杯目は藤宮さんの補助付きで、エスプレッソの入ったカップにミルクを注ぎ入れてみたところ…。

いい感じに混ざりました!

このカフェラテ表面の細かい泡の層は、エスプレッソをマシンで淹れるとできる「クレマ」と呼ばれる泡の層とミルクがほどよく交じり合ったもの。

ミルクの注ぎ方によって、この模様は変わってくるそうで、じつはラテアートの仕上がりは、このときの模様でほぼ決まってしまうそう。

ラテアートはマドラーで好きなように描けばいい、と思っていましたが、じつは注ぐところが肝だったとは! 勉強になります!

では、注ぎ終わったこちらに私なりに猫を描いてみましょう。

珈琲をマドラーに付けて、ミルクの上にチョイチョイと描いていくわけですが、紙に絵を書くのと違って、ミルクがくっついてきたり、変に混ざったりするんです。でも、なんでか楽しい~。

そして出来上がったのがこちら。

ぎこちない猫的な何かが、そこにはいました。
藤宮さんが作っている姿を見て、「簡単なんじゃ…」なんて内心思っていたのが恥ずかしい…。いや、こんなに難しいものだったとは。

あ、でもこの作業はカップルで来たときに盛り上がること間違いなしです!
「上手に描けないよ~」(妄想彼女)
「どれどれ、こうすればいいんだよ」(記者)
「わー!上手~」(妄想彼女)


【3杯目】あれ、注ぎ方次第で苦~いラテにもなっちゃう!?

3杯目からは、補助無しで注ぎからすべて自分で挑戦。
「カップとピッチャーを離さずに、最初はゆっくりと、注いでからは混ざり合うように勢いを付けて、中心に落とすように」と、いただいたアドバイス通りやっているつもりが、中々どうして…。

なんか違いますね。ミルクと珈琲が均等に混ざり合っていない雰囲気が、表面からも伝わってきます…。
こちらにも猫を描いた後飲んでみたところ、かなり強い苦味が。

「珈琲とミルクがうまく混ざらないと、単体の味が強くでてしまいます。注ぎ方でカフェラテの味が大きく変わることも体験してもらえるとうれしいですね」とのこと。

うーむ、ミルクの注ぎ方ひとつで、こうも味が変わってしまうとは! ラテアート、っていうかカフェラテは奥が深いな~!


【4・5杯目】全力を振り絞った注ぎ方&アートの集大成!

4杯目、5杯目と練習を続け、最後に出来上がった作品がコチラ!

うさぎ的な要素が入ってしまいましたが、ほぼ猫です。かわいいです。大丈夫です。
藤宮さんからも「最後はきちんと混ざる注ぎ方でしたよ。表情豊かな猫(?)ですね」と、お褒めの言葉をいただきました!
飲んでみたところ、ほどよい甘さと珈琲のコクが感じられる美味しさでした。

デートで参加した場合は、お互いの作ったラテを飲み比べたり、エスプレッソとミルクの混ぜ具合がじょじょに上手くなっていく様子を体感できたり、と楽しみ方もいろいろありあそうです!

より気軽に参加できる初級者コースや、ラテアートチャンピオンシップ公式認定エスプレッソマシンを使用できる上級者向けのコースなども用意されています。

これからどんどん冷え込んでいく季節。二人で甘くてあった~い時間を過ごしてみてはいかがでしょう!

BALLOND'ESSAI ワークショップ
ラテアートバリスタワークショップ 初級~中級
日時 土日祝以外の18時以降毎日開講(月曜定休)
料金 3500円
時間 ~60分 定員:1名様~(要予約)
杯数 お手本1杯+補助つき1杯+3杯の合計5杯

※公式サイトの申し込みフォームから参加人数と希望日時の候補をご連絡ください
※土日祝を希望される方はご相談ください



ライター:松原峰弘
※2015年11月時点の情報です。

2015年11月中吊り・ポスター掲載記事

東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

流行 の関連記事

まったり の関連記事